« 番外編 streunende Katze | Main | U5の駅は新デザインコンセプトで設計 »

July 29, 2015

誕生日プレゼントにいかがですか?

Img_2005_08_1620_001

今日は「誕生日プレゼント用グッズの話題」をお届けしましょう。

こちらの皆さまは、歳に関係なく誕生日のお祝いをしっかり行うことが多いようです。当然、誕生日のプレゼントを贈る習慣も日本より、徹底しているかもしれません。

誕生日プレゼントは、本人が好きなもの(もしくは喜びそうなもの)を選ぶのが基本ですが、そういった「王道のプレゼント」とは別に、ひねりをきかせた誕生日プレゼント用グッズも多数販売されています。今日、ご紹介するのは、そんな商品の一部です。

バースデーカードは日本以上に多種多様なものが発売されており、特に「節目の年齢用」には凝ったカードがあります。

その変形が、最初にご紹介する「年齢の入ったビアマグ」です。

金属製のフタが付いているコレクション向けのビアマグですが、正面には40、50、60、70といった年齢が大きく刻み込まれた金属製のプレートが貼り付けられています。ちなみに年齢の文字下には「Herzlichen glückwunsch」(おめでとうございます)というメッセージも入っています。

Img_2015_06_0819_001

ビアがお好きな方には、10年毎の節目に、このビアマグを贈ると立派なコレクションになりそうですね。なお、誕生日用のビアマグも色々なバリエーションがあるようです。

次にご紹介するのは、生まれた年の出来事などをまとめたイヤーブック

これは誕生年の世相や出来事を一冊の小冊子にまとめたものです(jahreschronik)。最近ではDVDが付いているものが中心ですが、これは、生まれた年の様子を映像でも楽しめるようにしたものです。

Img_2015_06_0820_001

また、当時、流行っていた音楽や映画などを収録したバージョンもあるようです。複数の会社から発行されていますが、お値段は10Euro弱と、お求めやすい価格設定です。

Feriは買ったことはありませんが、書店でかなり長く販売しているところをみると、一定の需要はあるようです。

生まれた年の映像を見ながら、誕生日パーティーを盛り上げようという趣向でしょうかね。ただ、ネタが「こちらの内容」なので、外国人が見てもピンとこないと思いますが‥ ある意味、地域に根ざして商品と言えるかもしれません。

さて、Feriは来月が誕生日。私の家族は、私の誕生日を忘れてしまっているようなので、気のきいたプレゼントは期待できないかもしれません。

という訳で、今年は、自分が生まれた年のイヤーブックを買ってみようかな‥とも思っています。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

グッズ |

« 番外編 streunende Katze | Main | U5の駅は新デザインコンセプトで設計 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 streunende Katze | Main | U5の駅は新デザインコンセプトで設計 »