« Mariahilfer Straßeの工事も追い込み中 | Main | 突然やってきた「特大貨物列車」 »

July 03, 2015

S45のHernals駅前広場を改装中です

Img_2015_06_0930_001

昨日はMariahilfer Straßeの工事をお伝えしましたが、今日はちょっとローカルな「S45のHernals駅前広場改装の話題」をお伝えしましょう。

Feriが17区に住んでいた時代、最寄りの鉄道駅はS45のHernals駅でした。自動券売機が設置されているので、ウィークリーパスなどを購入するため、良く立ち寄ったものです。

先日、所用があってHernals駅に立ち寄ったところ、駅前広場で大規模な改装工事が行われていました。

従来から郊外側(Dorunbach側)には小さい公園があったのですが、今回、この公園を駅前公園として駅と一体化した上で整備し、魅力を高めようというプロジェクトです。

工事ではインナーシュタット側の駅前広場を、路線バスの停留所として整備し、こちら側にバス停を集約しました。なお、バス停に隣接してタクシー乗り場も設置されています。

Img_2015_06_0932_001

従来、44AというFeri愛用のバスについては、駅高架下にバス停があったのですが、こちらも移動。駅高架下は改めてきれいな石畳が敷かれ、歩道として整備されていました。

一方、小さい公園ですが、ここも遊歩道が駅の構内と同じ仕様のきれいな石畳に変更されるようです。Feriが訪問した時は、立入禁止にして、石畳を敷くための基礎工事の真っ最中でした。

Img_2015_06_0931_001

また、完成予想イラストを見ると、Mariahilfer Straßeなどで見かける大型の木製ベンチ(四角い形状のもの)も設置されるようです。

さらにHernalsは路面電車43系統の接続駅なのですが、今回の駅前広場改装工事によって、駅から停留所までのバリアフリー化が実現するようです。

Img_2015_06_0938_001

ところで、Hernals駅の広場では、時々、小さな市が立つのですが、現在は工事中のため、広場が使えず市は開かれていないようです。

今後、広場が完成した後、再び市が立つようになるか、注目したいところですね。このほか、小さい公園には、おなじみの「有料体重計」が設置されていましたが、現在は全面的な改修工事のため、撤去されています。

Img_2015_06_0933_001

工事完了後、有料体重計が戻ってくるかどうか、こちらも気になるところです。工事は2015年9月末に完成する予定です。駅舎は、以前からきれいに整備されていたので、駅前広場がきれいになると、魅力的な駅になることでしょう。

余談になりますが、S Bahnの駅では、Bahnhofではなく、Stationという表記をしている駅があります。Hernalsもそんな駅の一つで駅舎には「Station Hernals」と書かれています。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« Mariahilfer Straßeの工事も追い込み中 | Main | 突然やってきた「特大貨物列車」 »

Comments

The comments to this entry are closed.