« Feriの誕生日、余話‥ | Main | メルビッシュ湖上音楽祭「ヴェネチアの一夜」(上) »

August 23, 2015

ランチの穴場 肉屋のImbiss

Img_2015_08_1893_001

今日は「ランチの穴場」をご紹介しましょう。

こちらに長くいらっしゃっている方は、ご存じかと思いますが、オーストリアではImbissを併設している肉屋さんが数多くあります。

Imbissと言っても、提供している料理は結構、本格的。もちろん肉屋さんなので、メインディッシュはブルストを含む肉料理ですが、ズッペやザラートもしっかり揃えているところもあります。こちらですから、飲み物もビアやワインなどのアルコール飲料も万全。

また、センメルサンドなどのテイクアウトも行っており、ペットボトル入りの飲料と一緒に買い求めている人もいます。

肉屋のImbissはウィーンでもありますが、盛んなのは地方都市。というのは地方の小さい街では、ウィーンやグラーツなどでおなじみのブルストスタンドに代表されるImbissがありません。

Img_2015_08_1890_001

普通のレストランかカフェ。もちろん、普通のレストランでも「今日の定食」は提供していますが、肉屋のImbissの方が、値段が安いのがウリ。

そのため、地元で働く労働者の方やご年配の一人暮らしの方などは、肉屋のImbissを利用するケースが多いようです。

何しろ、肉屋が直営でやっているだけに肉料理の味は太鼓判。値段が安くて美味しいのですから、地元の人が沢山利用するのもわかる気がします。

Img_2015_08_1891_001

今日、お目にかけるBernerwurstel mit Pommesは5Euroでした。また、ウィンナシュニッツェルも7Euroと、普通のレストランよりも値段設定が安くなっています。

もちろん、Imbissですが、立ち食いではなく、ちゃんとしたテーブルとイスがあります。ただ、雰囲気はレストランよりは劣りますが‥

地方の場合、ハイキングなどを楽しむバカンスのお客さまも、以外と肉屋のImbissをご愛用。昼食時は、レストラン以上に混雑することもあります。この日も、ランチタイムは大混雑で、Feriは相席をお願いしました。

Img_2015_08_1889_001

なお、肉屋がメインなので、平日は18時で営業終了。つまり「Imbissはランチ勝負」ということができますね。

もちろん肉屋さんによっては、Imbissを併設していないところもありますが、Imbissがあるお店は、店頭に食事のメニューが表示されているので、すぐにわかります。

また、ウィーンなどでは、Imbissの客席数を多くして、飲食店としての許可を得て、休日でも営業している肉屋も存在します。

皆さまも機会があったら、「肉屋のImbiss」をお試しになってみませんか。こちらの庶民生活を味わえること間違いありません。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

グルメ・クッキング |

« Feriの誕生日、余話‥ | Main | メルビッシュ湖上音楽祭「ヴェネチアの一夜」(上) »

Comments

日本ではみかけない、形態ですよね。以前から、ナッシュマルクトのお肉屋さんのimbissを利用したことがあり、昨年ウィーン旅行に行った友人にもお薦めしたところ、お店を見つける事が出来なかったとか😓
気軽に利用できて良かったのですが。

Posted by: necchi | August 23, 2015 15:27

necchiさま

コメント、ありがとうございます。色々な肉屋さんがあるので、街中を歩いて探すのも楽しいものです。

Posted by: Feri | August 23, 2015 17:59

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Feriの誕生日、余話‥ | Main | メルビッシュ湖上音楽祭「ヴェネチアの一夜」(上) »