« エアコン余話 | Main | 楽しい郵便受け »

August 06, 2015

謎のピクトグラムシリーズ 「月に×」とは?

Img_2015_summer01

皆さま、日本では連日、猛暑が続いているようですが、いかがお過ごしでしょうか。

日本はエアコンが普及しているので、屋内にいる分には、比較的快適に過ごすことができると想いますが、昨今、電気料金が‥と、日本の友人がこぼしておりました。最近では、図書館などの公共施設へ避難している皆さまも多いとか‥

という訳で、まずは皆さまに、「暑中お見舞い申し上げます」。Lungauの涼しい風を、写真から感じていただければ幸いです。

Img_6561_001

さて、今日は「謎のピクトグラムシリーズ」をお届けします。本来、ピクトグラムは「絵文字」なので、説明文を読まなくても直感的に趣旨が利用者に伝わらなければ、意味がありません。

ところが、ピクトグラムの先進国であるオーストリアには、時々、奇妙なピクトグラムを見かけることがあります。

Feriの想像力が乏しいのか、正直、何を意味しているのか、すぐにはわからないものも‥今日、ご紹介するピクトグラムも、その一つです。

見つけた場所はブルゲンラントの州都Eisenstadt(アイゼンシュタット)市内です。市内を散歩している途中、小さなKinderspielplatz(児童公園)で奇妙なピクトグラムを見つけました。二つはすぐに理解できたのですが、問題は、右側の「月に×」です。

Img_6556_001

「月は出るな」と言ったところで、自然現象ですから、月は昇ってきてしまいます。

で、上に書いてある説明を読むと、「夜間の使用は禁止されています」という意味でした。もちろん、「月が出ている日」「三日月の日」だけ使用禁止という意味ではありません。これは、児童公園に照明がないため、事故防止も兼ねて、夜間の使用を制限しているようです。

また、ピクトグラムにはありませんが、説明には「騒音公害に注意」という一文も。「月に×」は、この意味も含まれているのかもしれません。いずれにしても、住宅立地なので、夜間に騒がないで欲しいという当局からの要請なのでしょう。

なお、この公園は10歳未満の児童が対象となっており、左上には子供さんが遊んでいるピクトグラムが描かれています。

きっと、本来の対象者ではない若者が‥以下、自粛‥


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

ピクトグラム |

« エアコン余話 | Main | 楽しい郵便受け »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« エアコン余話 | Main | 楽しい郵便受け »