« 国立歌劇場で「Tag der offenen Tuer」が行われます | Main | ちょっと焦りました やってしまった「運転免許不携帯」 »

August 14, 2015

シュヴェヒャート空港のAirNikiゲートラウンジ

Img_2014_04_2398_001

今日は「空港ラウンジの話題」をお届けしましょう。

最近では、マイレージ会員で資格を取得している上級会員用の空港ラウンジが増えてきましたね。

また、航空会社のアライアンス化が進んだ結果、アライアンスに所属する航空会社の上級会員が他社のラウンジを利用できるようになったのも助かります。

ちなみにFeriは、日本で20年以上も国内出張が多い仕事をしていた関係で、JAL(ワンワールド)とANA(スターアライアンス)の上級会員資格を取得しています。もっとも最近ではフルフェアで航空便を利用することが激減したので、最上級の会員ではありませんが‥

それでも各社の空港ラウンジが使えるのは、乗り継ぎなどの際、本当に助かります。

ウィーン・シュヴェヒャート空港はオーストリア航空の基幹空港なので、ターミナル3制限エリア内にはオーストリア航空のラウンジ(Senator Lounge)があります。

一方、ターミナル1の制限エリア内には、中央部に空港会社が運営するJet ラウンジ(有料ラウンジ、マイレージ上級会員とクレジットカード上級会員は無料)があります。

内部のデザインは異なりますが、食事や飲み物といった基本的なサービス内容は、オーストリア航空のセネターラウンジと同じです。

Img_2014_04_2390_001

さすがにAirberlin(エア・ベルリン)の傘下に入っているLCCのAirNikiは独自にラウンジを運営するのは、難しいのでしょう。

ところが、ターミナル1のゲートCにAirNikiのマイレージ上級会員向けゲートラウンジがあるのをご存じでしょうか。

Img_2014_04_2401_001

ちょうどC33ゲートの手前にあります。さすがにLCCのラウンジなので、完全無人。入室の際には、搭乗整理券に印字されている二次元バーコードを自動改札機にかざすと、ゲートが開き、入ることができる仕組みになっています(もちろん自宅のプリンターで印刷した搭乗整理券でも入室可能です)。

ゲートに近いラウンジなので、短時間の利用を想定しているようで、カウンター式の席とテーブルのある席が設置されています。また、サービスはソフトドリンクのみで、冷たいソフトドリンクのディスペンサーと、全自動のエスプレッソマシンが設置されています。

ただ、助かるのはパソコン用電源が多数設置されていること。そのため、出発前に、ここでメールチェックや充電が可能です。ご存じのようにシュヴェヒャート空港にはFreeWi-Fiが完備しているので、電源さえ確保できれば、本当に便利です。

何しろNikiやAirberlinの出発ゲートに近いので、搭乗開始のアナウンスがあってからラウンジを出ても十分間に合います。なお、出る時は自動改札の前に来ると、自動的にゲートが開きます。

Img_2013_12_3659_001

これでビアやワインなどのアルコール飲料を置いてくれていたら、申し分ないのですが、さすがに自社運営なので、それは難しそうです。

とは言っても、最初はターミナル1の向かいにあるプレハブでチェックインをしていたAirNikiが、上級会員向けのゲートラウンジを運営するようになったのですから、たいしたものです。

ところで、以前はAirberlin、Nikiがウィーンとフランクフルトを結ぶ路線を運行しており、JALのホームページからウィーン-成田を検索すると、ちゃんとフランクフルトでJAL便に接続するAirberlin便が予約できるようになっていました。

Img_2014_04_2402_001

しかし、ルフトハンザグループの攻勢に負けたのか、最近になって、直行便の運行を止めてしまいました。そのため、JALのホームページから、ウィーン発、フランクフルト経由、成田行きの便は予約できなくなってしまいました。

ちなみに、現在、Nikiのホームページでウィーン-フランクフルト間を検索すると、ベルリンやヒースロー乗り継ぎなどが表示されます。ベルリンは、まだわかりますが、ヒースローはねぇ‥乗り継ぎになるため、料金も高くなっています。

Feriは、日本へ帰国する際、フランクフルト経由が多いのですが、現在は、ワンワールド加盟の航空会社でフランクフルトまで行くことができず、今は、オーストリア航空を利用しています。という訳で、最近ではAirNikiのゲートラウンジとも疎遠になってしまいました。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

飛行機のお話 |

« 国立歌劇場で「Tag der offenen Tuer」が行われます | Main | ちょっと焦りました やってしまった「運転免許不携帯」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 国立歌劇場で「Tag der offenen Tuer」が行われます | Main | ちょっと焦りました やってしまった「運転免許不携帯」 »