« 不思議なレリーフ | Main | 国立歌劇場で「Tag der offenen Tuer」が行われます »

August 13, 2015

SONNENKINDERGARTEN

Img_2014_04_1970_001

今日は「幼稚園の話題」をお届けしましょう。

ウィーンには、公営、民間も含めて色々な幼稚園(KINDERGARTEN)がありますね。以前、Feriが住んでいた17区は住宅立地だったこともあり、アパートの近くにも複数の幼稚園がありました。そう言えば、アパートの裏手が幼稚園の敷地で、天気の良い日には園児がFeriの部屋近くまでやってきたこともありました。

今日、ご紹介するのは、散歩コースの途中で見かけた「SONNENKINDERGARTEN」という名称の幼稚園です。直訳すると「お日様幼稚園」となりますね。当然、ロゴマークも「お日様」です。

集合住宅の1階部分を使っているようですが、気になったのは、この名称。単なる「園の名前」なのか、何か変わった活動をコンセプトにしている幼稚園なのか‥ということです。

幼稚園にはご縁がないFeriなので、詳しいことは、想像するしかありません。入り口左側には幼稚園らしく動物のイラストなどが描かれていますが、右側には森の写真が飾ってありました。

Img_2014_04_1969_001

また、建物に隣接して、塀で囲われた庭がありますが、これが運動場なのでしょうね。もしかするとアウトドアでの活動を重視した幼稚園なのかもしれません。

SONNENKINDERGARTENの近くには、Pötzleinsdorfer Schloßpark(ペッツラインスドルファー・シュロス・パーク)やSchwarzenbergparkといった自然が豊かな公園があります。この公園は、Feriが17区に住んでいる時は、定番の散歩コースでした。

Img_2014_04_1985_001

そういうことを考えると、幼稚園内はもちろん、こういった公園まで園児を連れて行って、屋外で過ごす‥ということも十分に考えられますね。

ただ、残念ながらFeriが、この幼稚園前を通りかかった際、園児が実際に出てきた場面を目撃していないので、何とも言えませんが‥ また、常時、開園しているのか、季節限定なのかもはっきりしませんでした。今回は手抜き調査で申し訳ありません。

しかし、自然豊かなエリアなので、子供さんを育てるには良い場所だと思います。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 不思議なレリーフ | Main | 国立歌劇場で「Tag der offenen Tuer」が行われます »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 不思議なレリーフ | Main | 国立歌劇場で「Tag der offenen Tuer」が行われます »