« 謎の「四重の塔」の実態は‥ | Main | 地方のホームセンター拝見 »

September 02, 2015

難民問題で大変ですが、9月のウィーンはFest、Fest、Fest

Sn00378

先日、アウトバーンA4で見つかった保冷車から、亡くなった難民が大量に見つかりましたが、8月31日の朝、 Westbahnhofに3650名の難民が列車で到着しました。

そのうち、アフガニスタン人6名はオーストリア政府に亡命申請をしたそうですが、残りはドイツ方面へ列車で向かったそうです。

当初、警察は、当日、到着する難民の数は2000名と発表していましたが、その後、訂正されました。いずれにしても、ヨーロッパ全域を巻き込んだ難民問題は、しばらく続くことになるでしょう。

さて、9月に入り、各地からウィーンに人が戻りってきました。Feriもその一人かな‥

学校の新学期も来週から始まります。街には新しい児童・生徒さんを見かけるようになりました。

9月、難民問題が暗い影を落としていますが、ウィーンは過ごしやすい季節ということもあり、音楽シーズンの開幕だけでなく、各地でFestが花盛りです。

Sn00380

今週末の9月5日・6日には、ヘルデンプラッツ(Heldenplatz)で恒例の「Erntedankfest 2015」(収穫祭)が開催されます。各地の食品やワインなどが展示即売され、秋を楽しむ人出賑わいます。

9月6日には、先日も、このブログでお伝えしたウィーン国立歌劇場のオープンハウス「Tag der offenen Tuer」も開催されます。国立歌劇場の舞台裏を見ることができる数少ないチャンスなので、音楽ファンで賑わいそうです。

また、来週末の9月12日には「Tag der offenen Tür im Wiener Rathaus」(市庁舎のオープンハウス)が開催されます。市庁舎内の見学に合わせて、市長さんとのツーショットなども撮れるようです。

さらに、Reindorf Festival、Streetlife Festival Wien 2015なども企画されています。

そして、17日から20日まで、市庁舎前に仮馬場を設けて開催される馬術競技大会「Vienna Masters 2015: Comeback der Formel 1 des Pferdesports」が行われます。入場は有料ですが、都心で馬術競技大会が開かれるというのは、ウィーンらしいところ‥

Sn00379

18日には、Feriもよく行くJosefstädter Straßで、「Josefstädter Straßenfest」もあるようです。これは、地元のお祭りですね。

ちょっと興味深いのは、RAIMUND THEATERで19日に開催される「Musicalfest 2015」。ミュージカルファンには楽しい催しになりそうです。

Mistfest2015

このほか、MA48が主催する恒例の「Mistfest der MA 48」(清掃工場のオープンハウス)は、19日と20日の両日、開催されます。会場は、以前、Feriが住んでいた17区のMistplatz。S45のHernals駅からすぐです。

さらに24日からはプラーターの特設会場で、今年で5回目を迎える「Wiener Wiesn 2015」(オクトーバーフェスト)も始まります(10月11日まで)。

他にも沢山のFestやイベントが企画されており、とても全てを網羅することはできません。この時期、ウィーンにお越しの皆さまも、是非、お好きなFestやイベントに参加されてはいかがでしょうか。

Feriも時間があれば、興味深いFestやイベントに顔を出して、その模様をご紹介したいと思っています。余り期待しないでお待ちください。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 謎の「四重の塔」の実態は‥ | Main | 地方のホームセンター拝見 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 謎の「四重の塔」の実態は‥ | Main | 地方のホームセンター拝見 »