« バーデン夏公演「こうもり」最終公演 | Main | フォルクスオーパー「白馬亭にて」プルミエレポート(その1) »

September 06, 2015

今年も「Erntedankfest 2015」開催

Img_2015_09_3323_001_2

日本でも、大々的に報じられているハンガリー経由でオーストリアに来る難民問題。皆さまの中には、ウィーンの治安が悪くなっているのでは‥とご心配の向きもあろうかと思います。

当初はハンガリーから列車でWestBahnhofまで難民を輸送していましたが、WestBahnhofでのトラブルを防ぐため、途中で列車の運転を打ち切り、バスで難民収容施設へ搬送する方法がとられています。

そのため、ハンガリーのように駅に難民があふれかえる‥といった事態は回避されており、市内は至って平穏です。

一方、WestBahnhofで難民が乗った列車を舞っていたNPOのボランティアスタッフが、肩すかしをくってしまったという情報も流れています。

Img_2015_09_3255_001

さて、9月5日・6日の日程で、ヘルデンプラッツで恒例の「Erntedankfest 2015」(収穫祭)が開催されました。今日は、その模様をお届けしましょう。

初日の9月5日(土曜日)は、あいにくの曇り空。気温も低めで、アウトドアのイベントにはちょっと残念な天気でした。6日は、若干天気は持ち直したものの、雲が多く、気温は低めです。

例によって二つのステージでは、ブラスバンドの演奏や民族舞踊の演技が行われました。ただ、観光客の方が多いためか、ブラスバンドの演奏の盛り上がりが、今ひとつ。

今月、下旬からプラーターで行われるオクトーバーフェストが、純粋に飲んで騒ぐイベントなのに対して、ちょっとおとなしかった印象です。

もちろん、地元の皆さまも来場しているのですが、絶対数が少ない感じで‥ しかし、演奏やダンスは、なかなか見応えがありました。

Img_2015_09_3249_001

Feriは、この手のブラスバンドが好きなので、ついつい個人的には盛り上がってしまいます。

また、オーストリア各地の食品やワインなどが展示即売も行われ、ご来場の皆さまもワインやビア、各種のお料理に舌つづみをうっていました。

このほか、子供さん向けのイベントも、繰り広げられており、ファミリー層が楽しめる行事になっています。

Img_2015_09_3267_001

ただ、物価高を反映してか、全般的に販売されているワインやビア、お料理などの値段がちょっと高めだったのが気になりました。まぁ、会場の設営費用なども含まれているのでしょう。

また、最近、目立つようになったのは「ゆるキャラ」。今回も各種の「ゆるキャラ」が会場を練り歩き、お客さまの注目を集めていました。

さらにシュタイヤマルク州から来た「リンゴのゆるキャラ」は、野外ステージで、お姉さんを中心にゆるキャラショーを展開。ウィーンも変わったものです。

Img_2015_09_3279_01

以前は、地元色が強かったイベントですが、最近は、観光行事としての色彩が強くなってきているような気がします。

もちろん、この時期、ウィーンへお越しの皆さまが、楽しい時間を過ごしていただければ、これは大きなメリットだと思います。

ところで、Feriが会場に到着した時、野外ステージの前に人だかりができていました。実は、ビアの「振る舞い酒」を行っていたのです(オープニングイベントの「生樽開き」)。ウィーンでも「タダ」の魅力には勝てません。

Img_2015_09_3245_001

生樽からビアをジョッキに注いで、振る舞ってくれる訳ですが、行列ができている訳ではないので、スタッフからビアをもらえるかどうかは、運も左右します。

こういったイベントには目のないFeri。何回かチャレンジして、最後の回で、係員とのアイコンタクトに成功し、無事、ビアをゲット。という訳で、タダでZwettlerをいただくことができました。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« バーデン夏公演「こうもり」最終公演 | Main | フォルクスオーパー「白馬亭にて」プルミエレポート(その1) »

Comments

この様なフェスティバルは、本当に楽しいですよね🎵
意外なのはユルキャラ登場です😅
日本は老若男女、ユルキャラの存在を受け入れていますがそちらの方々の反応は⁉興味深いです😊
《ジョッキ》でのビール試飲は羨ましい限り😍

Posted by: norinecchi | September 06, 2015 at 06:59 AM

norinecchiさま

ゆるキャラですが、子供さんへのアピールが目的なので、子供さんの受けは抜群。また、観光客の方が一緒に写真を撮っている光景を目にしました。

会場内では、子供さんだけにグッズなどを配っていましたから、余計に人気があったのかもしれません。

Posted by: Feri | September 06, 2015 at 03:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« バーデン夏公演「こうもり」最終公演 | Main | フォルクスオーパー「白馬亭にて」プルミエレポート(その1) »