« フォルクスオーパー「白馬亭にて」、セカンドクルーの仕上がりは‥ | Main | 旅先でもBirnenが食べたい »

September 23, 2015

公園の無料デッキチェア

Img_2015_09_4824_001

ウィーンも、9月中旬を過ぎると、本格的な秋の訪れ。日差しが出ていても、風が冷たくなってきます。先週が最後の「真夏日」だったようです。

さて、今日は「ウィーン市内の公園にまつわる話題」をお届けしましょう。

ウィーンの公園では、趣向を凝らしたサービスを展開しているところがあります。2011年6月にご紹介した「ハンモックを吊っている公園」などは、その代表でしょう(詳しくはこちらから)。

先日、SchottentorにあるSIGMUND-FREUD-PARKを通りかかったところ、公園内に赤いデッキチェアが並んでいました。実は、この赤いデッキチェアですが、ウィーン市の公園局が無料で提供しているものです。

面白いのは、利用方法を書いた看板。7時に係員が倉庫からデッキチェアを運び出し、その後、利用者は自由に使用できます。

Img_2015_09_4822_001

特にデポジットなどもなく、勝手に自分の好きな場所に引っ張り出して、くつろぐことができます。

21時になると、再び係員がデッキチェアを回収し、倉庫にしまう‥という流れになっています。これがイラスト入りで紹介されているのが面白いですね。

Img_2015_09_4821_001

もちろん、他の場所に持ち出すのは禁止なので、そのピクトグラム(といっても、可愛いイラストですが)も表示されています。

看板の下がステーションになっており、使用後は、使った人がステーションへ戻すようです。

Feriが通りかかった日は、天気が良く、暖かかったので、皆さん、デッキチェアを引っ張り出して、のんびり過ごしていました。読書を楽しむ人、日光浴をする人、昼寝をする人など、過ごし方は様々でしたね。しかし、監視員がいなくて、デッキチェアの盗難がないのかちょっと心配ですが、普通に運用されているようでした。

ところで、こちらでは、こういった看板に責任者の顔写真が必ず出ています。これも、また文化の違いなのでしょうね。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« フォルクスオーパー「白馬亭にて」、セカンドクルーの仕上がりは‥ | Main | 旅先でもBirnenが食べたい »

Comments

素敵なサービスですね🎵
《オーストリア》らしい『赤』が素敵ですね🎵
ピクトグラムも可愛いいです😉

Posted by: necchi | September 23, 2015 at 07:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« フォルクスオーパー「白馬亭にて」、セカンドクルーの仕上がりは‥ | Main | 旅先でもBirnenが食べたい »