« 2015/16シーズン フォルクスオーパー「パリの生活」 | Main | 臨時更新 中央駅と西駅の近況 »

September 17, 2015

公園の中に銀行が出現

Img_2015_09_4764_001

今日は「銀行の話題」をお届けしましょう。

理由はわかりませんが、今、ウィーン市内ではERSTEという銀行が市内にある複数の支店で大規模改装を行っています。

大規模改装なので、支店は閉鎖されており、ATMなども使用できなくなっています。先日も、ある支店に行ったら改装中で、入り口には近くの支店への案内図が掲示されていました。

もっともATMの利用だけだったら、別の銀行でも大丈夫ですが、利用記録の印字となると口座を持っている銀行の支店に行かないと話になりません。

さて、Feriの散歩コースの一つになっているOberdöbling周辺。S45の駅前には有名なStrauß-Lanner-Parkがあります。で、先日、この公園を訪れたところ、雰囲気がいつもと違います。

Img_2015_09_4051_001

何と公園内にコンテナハウスが設置されているのです。最初は何かの工事事務所かと思ったのですが、近くに行ってみてびっくり仰天。何とERSTEの仮設支店だったのです。

実は、Strauß-Lanner-Parkの道路を挟んだ向かい側には、ERSTEの19区支店があるのですが、店舗を閉鎖して、大規模な改装工事を行っていました。

Img_2015_09_4049_001

この付近にはERSTEの支店がないため、今回、例外的にStrauß-Lanner-Park内にコンテナハウスを活用した仮設支店を設置したのでしょう。

この当たりは高級住宅地でもありますから、銀行口座を持っている人への利便性を考えたのかもしれません。

仮設ながら、本格的な支店機能を持っているようで、公園内には仮設の電柱が設置され、電力や通信関係の配線が架設されていました。また、架設とは言え、周囲の景観には一定の配慮をしているようです。でも、派手ですよね。

Img_2015_09_4052_001

また、車いすで利用可能なようにスロープも設置されていました。銀行ですから、コンテナハウスとは言え、入り口には防犯カメラが多数設置されており、セキュリティは万全なようです。もっとも、

Img_2015_09_4779_001

この公園の向かいには、警察署がありますから、その点も安心。

それにしても公園内に突然、銀行の支店があったのには、驚きました。しかし、公設の公園ですから、賃料も結構、高そうな気がします。

なお、左の写真が、現在、改装中の支店。右の写真が仮設支店の場所を案内するポスターです。2016年1月に新装開店するようです。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 2015/16シーズン フォルクスオーパー「パリの生活」 | Main | 臨時更新 中央駅と西駅の近況 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2015/16シーズン フォルクスオーパー「パリの生活」 | Main | 臨時更新 中央駅と西駅の近況 »