« ウィーンのアパートも色々 | Main | 今週末はご注意 U4が部分運休です »

October 21, 2015

変わったお店シリーズ103 不思議な花屋さん

Img_2015_09_4870_01

今日は「変わったお店シリーズ」として、ある花屋さんをご紹介しましょう。

オーストリアでは、結構、花を輸入しているようです。皆さまもご存じのようにウィーンフィルのニューイヤーコンサートで、会場に飾られるきれいな花も他国から輸入しているものですよね。確か、日本のテレビ放送でも、その旨を紹介していると思います。

ヨーロッパは陸続きなので、トラックなどで他国から花を運んでくることができます。さて、16区のOttalring駅近くに変わった花屋さんがあります。

以前は、普通の花屋さんのように営業していたのですが、今は原則として店頭で花の販売は行っていません。

ところが、他国から大型トラックで生花が到着すると、その後、しばらく臨時に小売をするのです。

Img_2015_09_3987_01

写真を見るとおわかりのように店前の歩道に仮設スタンドを設けて、一般のお客さまにも花を販売するのです。ただ、普通の花屋さんのような華やかさはありません。このディスプレイからは商売気があまり感じられませんね。

また、普通のお花屋さんでは、切り花だけでなく、鉢植えも販売していますが、ここは屋台の花屋さんのように切り花だけというのも変わっています。

どうもFeriが観察したところでは、このお店、「花の問屋さん」のようなのです。

Img_2015_10_6014_01

そのため、生花が到着した時だけ、臨時に小売もしているような感じでした。店内に入ったことはありませんが、基本的には問屋さんとして機能していると思われます。

先日、Feriが、このお店の前を通りかかった際は、オランダナンバーの大型トレーラーが停車して、花を店内に搬入しているところでした。花の産地、オランダから直接、運んでくるというのはたいしたものです。

Img_2015_10_6012_01

ちなみに写真は撮れませんでしたが、この大型トレーラーは花輸送専門の車両らしく、内部には細かい棚が設置されていました。

最後に、比較の意味を込めてウィーンで見かける普通の花屋さんをお目にかけましょう。このように店頭にきれいに花を展示している他、表からも店内の様子が見えるようにしてあるのが一般的です。

このお店はチェーン店なので、写真のような自社の専用トラックで各店に花を配送しています。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

変わったお店 |

« ウィーンのアパートも色々 | Main | 今週末はご注意 U4が部分運休です »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ウィーンのアパートも色々 | Main | 今週末はご注意 U4が部分運休です »