« いずこも同じ? お買い物券のお話 | Main | 不思議なホテルの一室にて‥ »

October 12, 2015

ÖBBの2015年12月ダイヤ改正

Sn00408

昨日行われたウィーン市議会議員選挙の結果ですが、与党のSPÖ(社会民主党)が大幅に得票率を下げ、FPÖ(自由党)が大幅に伸びたものの、SPÖがかろうじて第一党の地位を確保することができまいた。

ホイブル市長も一安心といった感じです。従って、今後も現在の体制が続くことになると思われます。

Sn00405

難民問題で、Salzburg-München間の長距離列車運転再開の見込みが立っていませんが、このほど、ÖBBは2015年12月13日に行うダイヤ改正の詳細を発表しました。今日は、その概要をお伝えしましょう。

○Wien-Salzburg間が2時間15分に
すでにご紹介しているように、今回のダイヤ改正からSalzburg方面の西鉄道の長距離列車は、全列車Wien Hbf発着(Meidling経由)に改められ、Wein WestBahnhofは経由しなくなります。

全列車が新線経由となるため、Wien-Salzburg間は7分短縮されて、2時間15分で結ばれることになりました。

○西鉄道から直接、空港へ乗り入れ
今回のダイヤ改正で、西鉄道を走るRailjetとIC(Intercity)が毎時2本、Flughafen Wienまで乗り入れることになりました。

オーストリア国内の主要都市であるBregenz、Innsbruck、Salzburg、Linz、St. PöltenとFlughafen Wienが直通列車で結ばれます。

ちなみにSalzburg-Flughafen Wien間は2時間49分、Innsbruck-Flughafen Wien間は4時間35分です。

Img_2015_09_5630_001

ダイヤ改正後、Flughafen Wienに乗り入れるRailjetは27本、ICは32本です。なお、これに伴って従来、ICEのFlughafen Wienに乗り入れは中止になります。

○南鉄道から空港へのアクセス改善
南鉄道の優等列車についても、今回のダイヤ改正で、Wien Hbfでの乗り継ぎが改善されます。具体的には、大部分の優等列車が同一ホームでFlughafen Wienへ向かうRailjet、ICと乗り換えることができるようになります。

この結果、Wiener Neustadt-Flughafen Wien間が55分、Graz- Flughafen Wienが3時間02分、Klagenfurt-Flughafen Wien間が4時間18分で結ばれます。

なお、RJ656(Graz12時35分発)とRJ755(Flughafen Wien17時33分)についてはFlughafen Wienに乗り入れることになりました。

Sn00406

○市内交通の高速化、シュテファンまで5分
Wien Hbfから市内中心部へのアクセスも改善されます。Sバーン、U1などを使えばWien HbfまたはMeidlingまで市内各所から30分で行くことができます。

○Wien WestBahnhofは地域交通の拠点に
長距離優等列車の発着がなくなるWien WestBahnhofは、今後、地域交通の拠点として活用されることになりました。Wien WestBahnhof-St. Pölten間には、快速列車REXが30分間隔で運転されます。

また、Wien Hbf、Meidlingからは、U6を使えば6分以内でWien WestBahnhofへ行くことができます。

さて、このダイヤ改正までに難民問題の目処がつき、列車の正常運行が再開されると良いのですが…

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

鉄道のお話 |

« いずこも同じ? お買い物券のお話 | Main | 不思議なホテルの一室にて‥ »

Comments

駅のリニューアルや新しい路線の増設など、
着々と進んでいますね。
前回訪れたのは3年前なので、
次回出掛けるときには《浦島太郎状態》かもしれません😅

Posted by: norinecchi | October 12, 2015 08:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« いずこも同じ? お買い物券のお話 | Main | 不思議なホテルの一室にて‥ »