« 自転車専用レーンのカラーが緑色に | Main | 変わったお店シリーズ100 レバーケーゼの専門店 »

October 03, 2015

散歩コースの小さな住宅団地が完成しました

Img_2015_09_5148_001

今日は、「建設中だった住宅の話題」をお届けしましょう。

Feriの散歩コースの一つになっているシュタインホーフ公園周辺。なぜ、シュタインホーフ公園周辺なのかと言えば、帰りに徒歩で立ち寄ることができるホイリゲが複数あるからです。

散歩をした後、夕方、ホイリゲに立ち寄り、GRÜNER VELTLINERを一杯やるのは、最高の一時です。

以前、このブログで、そのルートの途中で小規模な住宅団地開発が進められているという話題をお伝えしたことがあります(2015年1月13日 詳しくはこちらから)。

先日、久しぶりにシュタインホーフへ散歩に出かけた帰り、通りかかったところ、見事に完成していました。

工事中に見た完成予想図では、道路に面したところに戸建て住宅、その後ろにアパートが建つという計画に見えました。

ところがパースの天地が逆だったようで、道路に面した方がアパート、その後ろにキューブ型の戸建て住宅が建っていました。

Img_2014_10_8234_001

道路の面したアパート(12宅が入居予定)については、すでに、入居も始まっているようでしたね。

アパートの後ろに建設中だった5棟のキューブ型戸建て住宅にいても完成していましたが、最終的な外構工事の真っ最中という感じでした。

当初、ウィーンらしさを感じない「今風のデザイン」が気になったのですが、できあがってアパートを見る限りでは、付近の住まいと極端にバランスが悪い‥という感じではありませんでした。

Img_2015_09_5149_001

ただ、キューブ型戸建て住宅が建っている方から見ると、どんな感じになるのかは、わかりませんが‥

最近、ウィーンでは住宅需要が旺盛で、結果的にアパートの賃料が跳ね上がっています。そのため、各地でアパートの建設ラッシュになっています。

後日、ご紹介しますがU2の終点であるSeeStadtのアパート建設も、だいぶ進み、入居も始まっているようです。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 自転車専用レーンのカラーが緑色に | Main | 変わったお店シリーズ100 レバーケーゼの専門店 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 自転車専用レーンのカラーが緑色に | Main | 変わったお店シリーズ100 レバーケーゼの専門店 »