« 寒い季節になりました‥暖房こぼれ話 | Main | 変わったお店シリーズ104 電飾の季節になりました »

November 03, 2015

番外編 森野由み ウィーンからのごあいさつ~いろいろ散歩道~

2015_11_01_005

ウィーンでFeriの友人である森野由みさんが、10月中旬、リサイタルのため日本へ旅立ちました。

11月1日、東京・谷中で最初のリサイタルが行われましたが、「森野由みさんを支援する会」のスタッフが写真を送ってくれましたので、今日は番外編として、その模様をご紹介しましょう。

会場となった「やなか音楽ホール」ですが、Feriが住んでいるウィーンの5区と雰囲気が似ている下町にある定員100名ほどのホールです。しかし、音楽専用ホールなので、音響効果は良いのが特徴です。

今回のピアニストは、高木由雅さんでした。

森野さんは自然が豊かなウィーン郊外にお住まいですが、今回は、ウィーン子が好きな散歩をテーマに、曲をお選びになったようです。

また、ご自宅近くに、かつてシューベルトが遊びに来ていたそうです。というのは、シューベルトと親しかったフレスコ画家のクペルヴィーザーが住んでいたためだとか。実際、近くにはシューベルトの記念碑もあるそうです。

2015_11_01_001

という訳で、プログラムの第一部は、シューベルトを中心にブラームス、リヒャルト・シュトラウスの歌曲で構成されていました。

○第一部
シューベルト
-笑いと涙
-若い修道女
-ます
-ズライカⅠ
-ズライカⅡ

2015_11_01_002

ブラームス
-帰り道を知っていたら
-甲斐なきセレナーデ

リヒャルト・シュトラウス
-ダリア
-万霊節
-悪いお天気

ちなみに、11月1日は、オーストリアでは「万聖節」(Allerheiligen)の祝日、翌2日「万霊節」(Allerseelen、別名「死者の日」)です。ご出発前に、Feriがウィーンでお目にかかった時、“リサイタルが11月1日に開催されるので、「万霊節」を入れたのですか?“とたずねたところ、ニコッと笑って“その通り“とのお返事を頂きました。

さすが、永年、ウィーンにお住まいの森野さんらしい選曲です。

2015_11_01_003

ウィーンから森野さん自身がお持ちになったハーブティーとシュトーレンが振る舞われた休憩を挟んで、第二部はウィーンにまつわる楽曲で構成されていました。

○第二部
-ツェラー:私は郵便馬車のクリステルよ!
-レオポルディ:ヘルナルスの小さなカフェで
-ヨハン・シュトラウスⅡ世:ほろ酔いの歌
-シュトルツ:ウィーンは夜に輝きだす

2015_11_01_004

ご存じの方も多いと思いますが、「ヘルナルスの小さなカフェで」は、場末のカフェの様子と、そこで愛を育む恋人を歌った曲。ケルナーのユーモラスな動きも歌い込まれています。

また、シュトルツの「ウィーンは夜に輝き出す」は、日中、親しそうにしていたカップルが、夜になったら、それぞれ別のパートナーと現れたというウィーン子らしいエピソードが歌い込まれています。

なお、アンコールは、「セクトの香りにヴァイオリンも酔いしれて」(エルンスト・ヴォルフ)が披露されました。

今回は森野さん自身で楽曲の解説も行ったようなので、きっとお集まりの皆さまも楽しい一時を過ごすことができたことでしょう。スタッフの方がアップしてくれたダイジェスト版の動画からも、それが感じられます。

クリスマスの前まで、日本でご活躍の森野由みさん。今後、地元の北九州、神戸でのリサイタルが予定されています。

どうぞ、お元気で。ウィーンへお戻りになったら、またお目にかかりましょう。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

来日公演 |

« 寒い季節になりました‥暖房こぼれ話 | Main | 変わったお店シリーズ104 電飾の季節になりました »

Comments

東京在住なので、東京に居ながらにしてウィーンを感じられるプログラムとお話が聴けるのは魅力的です。
残念ながらその日は予定があって伺えませんでした。
『やなか音楽ホール』は一度知人のコンサートを聴きに行ったことがあります。その時もピアノと二人の女性声楽家のコンサートでした。とても心地よい響きのするホールですよね。

Posted by: norinecchi | November 03, 2015 09:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 寒い季節になりました‥暖房こぼれ話 | Main | 変わったお店シリーズ104 電飾の季節になりました »