« 石炭はカゴで積み込みます | Main | 謎のピクトグラムシリーズ Seestadtオリジナル »

December 01, 2015

変わったお店シリーズ106 バス型ショップ

Img_2015_10_6087_01

早いもので、今年も1ヵ月余りとなりました。Feriにとって、今年は色々なことがあった1年ですが、残り1ヵ月でも、色々なことがありそうです。

さて、12月最初の話題は「変わったお店シリーズ」です。

5区のアパート付近には路面電車が走っていない反面、バス路線が充実しています。13A、14A、59Aなどが利用できます。ウィーンのバスは一方通行の関係で慣れないと不安ですが、何回か利用するとルートがわかるようになるので、意外と便利です。

さて、Feriが良く利用する路線にKärntner Ring,Oper-Bahnhof Meidling間を結ぶ59Aがあります。旧市街へ出るには、これが一番便利です。

Margaretenplazのバス停から乗車し、Schönbrunner StraßeをKärntner Ring,Oper方面に向かうと、途中で写真のような「バス型ショップ」があります。

59Aは、突き当たりにある「このショップ」前のHeumühlgasseを左へ曲がり、ナッシュマルクトへ向かいます。
「バス型」とご紹介しましたが、実は、建物は伝統的な石造りのもので、お店のファザードをバス型にしているというのが正しい表現です。

Img_2015_10_6088_01

何のお店かと言うと、「Copyservice M+N」という屋号のコピーショップでした。

長さはちょっと短いですが、LPGで走るType MAN NL 243あたりをモデルにしているようですが、細かいディティールは良く再現されています。例えばドア開ボタン、ベビーカーや車いすのピクトガラムもしっかりと描かれています。

ちょうど、バスの入り口がお店の入り口になっているのもご愛敬。驚いたのは、それとなくバス車内の様子も描かれていることです。笑ってしまうのは、行き先表示器の表示。Heumühlgasse8と書かれているのですが、これは、このお店の住所です。考えましたね。

恐らく59Aが自店に直進してくる形で走っているため、このデザインを考えたのでしょう。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

変わったお店 |

« 石炭はカゴで積み込みます | Main | 謎のピクトグラムシリーズ Seestadtオリジナル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 石炭はカゴで積み込みます | Main | 謎のピクトグラムシリーズ Seestadtオリジナル »