« 臨時更新 南鉄道は12月13日から通常運行 | Main | 12月13日ダイヤ改正 名実共に表舞台に登場したWien Hauptbahnhof »

December 13, 2015

速報 ÖBBダイヤ改正前夜 優等列車最終日のWien WestBahnhof

Img_2015_12_1491_01

12月12日から、ウィーン市内では恒例のクリスマスツリー市が一斉に始まりました。さっそくツリーを買い求めて、ご自宅に持ち帰る人も見かけましたが、毎年のこととは言え、クリスマスらしい光景です。

さて、今日は「優等列車最終日のWien WestBahnhofの様子」をお伝えしましょう。

既に、このブログでも何回かお伝えしているように2015年12月13日のダイヤ改正で、ÖBBの優等列車であるRailJet、ICなどがWestBahnhofから姿を消すことになりました。

Feriが、最初にヨーロッパを訪れた際は、列車を使って各国を回っていました。当然、Wienには列車で入りましたが、到着したのはWestBahnhofでした。今から30年以上前の話です。

Feriが初めてウィーンを訪れたのは1979年6月のことです。ただ、この年は実際には宿泊をしていないので、本当に数時間、立ち寄っただけ‥という感じでした。

Img_2015_12_1558_01

ドイツ・ハンブルクでの鉄道関係のメッセ取材を終え、夜行列車でリンツへ向かい、その後、ウィーンに入りました。
夕方、Westbahnhofに到着後、市内を散策して、再びWestbahnhofへ。深夜、再び23時30分発の夜行列車でインスブルックへと向かいました。

当時、Feriはスイス方面から夜行列車でオーストリア入りするパターンが多く、80年、81年とも寝台車も連結されていた夜行列車「Wiener Walzer」(列車名が気にいっていたので‥)でオーストリアに入っています。到着駅はWestBahnhofです。

Img_2015_12_1642_01

その後もSalzburg方面へ向かう西鉄道の拠点駅として、WestBahnhofには色々とお世話になってきましたが、まさかÖBBの優等列車が全く姿を見せなくなる日が来るとは、想像もできませんでした。

これも「東西冷戦の終結」による鉄道網の再編が影響している訳ですから、感慨深いものがあります。

思い起こせば、2009年12月のSüd bahnhof(南駅)の廃止と仮設駅の設置、Süd bahnhof 跡地へのHauptbahnhof(中央駅)の建設、Westbahnhof(西駅)の大改良工事、2012年12月のHauptbahnhof(中央駅)の暫定開業、2014年12月のHauptbahnhof(中央駅)の本開業、そして2015年12月WestbahnhofからのÖBB優等列車完全撤退と、FeriはÖBBのウィーン鉄道駅再編に立ち会ったことになります。

Img_2015_12_7365_02

最も、今後は列車の運行だけを行っているWest-Bahnの拠点駅になる訳ですが、格落ちは避けられないと思います。

という訳で、12月12日、好き者Feriは最終日のWestBahnhofに行ってきました。洋の東西を問わず「なくなるもの」には人気があるのが、この世界。当日は多くの鉄道ファンが、名残惜しむように来ていました。

ただ、2009年12月のSüd bahnhof廃止の時ほど、はファンの姿はありませんでした。やはり駅自体がなくなるのと、列車の運行形態が変わることの違いでしょうか。

Img_2015_12_1597_01

コンコースには写真のようなクリスマスの飾りが施されており、華やかな雰囲気に包まれていました。しかし、13日になるとRailJetをはじめとする優等列車の発着がなくなる訳ですから、寂しくなります。

また、一時はシリアからの難民が集まっていましたが、今は全く姿がありませんでした。これもハンガリーが難民の受け入れを中止したことが大きいのでしょう。

Westbahnhofは西鉄道の優等列車が中心ですが、写真のようにダイヤ改正前は、チェコからの国際列車も乗り入れています。これも13日からは、見ることができなくなる訳です。

Westbahnhof発、最終の国内優等列車となったのは、21時56分発のLinz Hbf行き列車でした。せっかくなのでIC820列車の編成をご紹介しましょう。

Img_2015_12_1589_01

機関車1116-192-20-94 056(Bmpz)-29-91 541(Bmz)-19-91 504(Amz)-20-94 026(Bmpz)-21-90 581(Bmz)-20-94 025(Bmpz)-20-94 034(Bmpz)-21-91 134(Bmz)-81-91 014(ADbmpsz)

Img_2015_12_1634_01

IC820列車出発の模様が右の写真です。

なお、この後、Westbahnhofを発車したWarszawa行きの国際夜行列車D406が、最後の優等列車になりました(左の写真)。

さすがに物好きのFeriも、23時30分に到着する「最後の優等列車」RJ663列車(Innsbruck Hbf発Wien WestBahnhof行き)まで粘る根性がなかったので、22時過ぎに撤収しました。

Img_2015_12_1639_01

最も昼間に訪れた後、夕方から夜にかけて、某所で休憩していたのですが‥どこにいたかはナイショ。

今回はマスコミの取材も見かけませんでした。ある意味、拍子抜けという感じがしましたが、これも時代の流れなのでしょうかね。

ÖBBでは、12月13日のダイヤ改正後、Westbahnhofを地域交通の拠点駅と位置づけて、快速列車REX200の運転を開始します。REX200の情報も含めて、ダイヤ改正後の様子は、改めてお伝えする予定です。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

鉄道のお話 |

« 臨時更新 南鉄道は12月13日から通常運行 | Main | 12月13日ダイヤ改正 名実共に表舞台に登場したWien Hauptbahnhof »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 臨時更新 南鉄道は12月13日から通常運行 | Main | 12月13日ダイヤ改正 名実共に表舞台に登場したWien Hauptbahnhof »