« クリスマスプレゼントに子犬は贈らないで‥ | Main | 写真特集 “Heiligabend”Special »

December 24, 2015

クリスマス前のホイリゲにて‥

Img_2015_12_7220_01

今日はHeiligabend(クリスマス・イブ)ですが、皆さまは、どのようにお過ごしでしょうか。こちらでは、お店は午後、早い時間で閉店します。そして、働いている皆さんも、自宅に戻ってご家族と過ごします。深夜に教会で行われるミサに参列する方もいらっしゃるでしょう。

23日からクリスマス休暇に入る方が多く、午後、ウィーンから地方へ行く列車は大混雑だったようです。Feriは所用があったWestbahnHofへ立ち寄りましたが、WestBahnの列車もほぼ満席。立っているお客さまも出ていました。

ところで、Feriは、どうもクリスマス・イブというと軽い感じがして好きではありません。Heiligabendの方が、荘厳な感じがして気に入っています。

今年は、27日が日曜日なので、基本的にスーパーマーケットなどもお休みです。そのため、24日の午後から、4日間は買い置きで生活をする必要があります。

24日の朝を迎えましたが、この時期のウィーンにしては珍しい晴れた空が広がっています。

さて、今日は久しぶりに「ホイリゲの話題」をお伝えしましょう。

Neustifte周辺のホイリゲには12月25日も営業しているところが数軒ありますが、地元密着のホイリゲは、その前からクリスマス休暇に入ってしまうところが多いようです。

何しろ、働いている人がクリスマス休暇に入ってしまうので、やむを得ませんね。当然、そのまま年末・年始休暇になだれ込み、新年の営業開始は第2週当たりからのところもあります。

すでに、この時期、Feriが贔屓にしているホイリゲは、すでにクリスマス休暇に入ってしまっています。

残り少なくなった営業日。時間があると、つい足が向いてしまうのが「酒飲みの性」。

Img_2015_12_7212_01

先日、所用の帰りに行きつけのホイリゲに立ち寄りました。いつも季節感溢れる装飾が楽しいホイリゲなのですが、比較的早い時間帯で、平日であったにも関わらず、客席の奥に比較的人数の多いグループがいました。

幸い席は空いていたので、Feriはいつもどおり座って、クリスマスの飾りを眺めながら白ワインをいただいていました。

奥に座っていたグループのメンバーがビュフェに行くため、Feriの横を通りかかったのですが、皆さまがお召しになっているのが喪服でした。

どうやら、近くの教会で近親者の葬儀があり、その後、ホイリゲにやってきたようです。その後、一足先に引き上げる方もいらっしゃって、お亡くなりになった方のご家族とご挨拶をしているシーンを目撃しました。

Img_2015_12_7754_01

日本で言うところの「精進落とし」という催しでしょうかね。もしかしたら、故人が、このホイリゲを贔屓にしていた可能性もあります。

途中で、全体での「精進落とし」が終わったのか、親族の方が、女将に会計をお願いしていました。不謹慎ですがパーティのようなものですから、親族の方が費用は負担するようです。このあたりは日本と似ています。

ただ、その後も親しい人達がテーブルを代わって、歓談をしていました。もちろんワインを召し上がりながらですが‥
地元密着のホイリゲでは、お祝い事で使うことも多く、Feriも何度も遭遇したことがありましたが、葬儀の後のグループというのは初めてでした。

Img_2015_12_7945_01

「地元密着のホイリゲは、リビングでもあり、ダイニングでもある」訳ですが、本当に、それを実感した一時でした。

クリスマスのきらびやかな装飾が施された店内での「精進落とし」‥ ふと、12月22日になくなった自分の父親の葬儀を思い出してしまいました。

プロテスタントでしたが、キリスト教徒だった父の葬儀は、12月24日に会員になっていた教会で執り行いました。プロテスタントなので、カトリックほどきらびやかな装飾はしていませんが、それでもクリスマス用の飾りがしてあったことを思いだします。

その礼拝堂も老朽化のため、その後、建て替えられてしまい、当時の面影はありません。

さて、ホイリゲで精進落としをしていた故人は、どんな方だったのでしょうね。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

H_banner

ホイリゲ |

« クリスマスプレゼントに子犬は贈らないで‥ | Main | 写真特集 “Heiligabend”Special »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« クリスマスプレゼントに子犬は贈らないで‥ | Main | 写真特集 “Heiligabend”Special »