« ウィーン大学の日本庭園 | Main | ちょっと変わったAdventmarkt二題 »

December 06, 2015

ウィーンの案山子ですが‥

Img_2015_10_6135_01

このところ、天候不順な日が続いていましたが、今週末は比較的穏やかなようで、各地のクリスマス市も賑わうことでしょう。

ところで、8日火曜日は「無原罪の聖母」の祝日です。ということは、7日月曜日は、恒例「窓の日」となるので、ズル休みをする人が増えそうな気がします。家主さんも、週末はご実家へ戻っていきました。演劇博物館の「農家のクリスマス市」は8日までですから、週末を中心に人が出ることでしょう。

さて、ウィーンはオーストリア最大の都市ですが、周辺部にはワイン用ブドウ畑が広がるように、現在でも農業が行われている地区もあります。

畑と言えば、野鳥などの被害から農作物を守ることが必須。こちらでも、時々、「案山子」を見かけます。

以前、夏にLungauを訪問した際、独創的な案山子コンテストをやっていたことがあるので、やはり案山子は万国共通なのでしょう。

Img_2015_10_6102_01

以前、夏にLungauを訪問した際、独創的な案山子コンテストをやっていたことがあるので、やはり案山子は万国共通なのでしょう。

詳しくは、2013年8月の記事をご覧ください(こちらから)。

そう言えば、現在、Volksoperで上演中の「オズの魔法使い」にも「案山子」が準主役としてでていましたね。

ただ、日本とは文化が違うので、デザインが異なるのが面白いところです。さて、SeeStat付近は、開発が進んでいますが、周辺にはまだ畑が点在しています。そこで、見つけたのが冒頭の案山子。

が、よく見ると頭の部分にカラスがとまっており、完全にバカにされていることが良くわかります。最も頭の部分が外れてしまって、骨組みだけになってしまった可能性もありますね。オーストリアらしいと言うか、何と言うか…

しかし、地下鉄U2の車内から、写真のような光景が広がっているのを見ると、オーストリアは農業国家であることがわかる気がします。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« ウィーン大学の日本庭園 | Main | ちょっと変わったAdventmarkt二題 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ウィーン大学の日本庭園 | Main | ちょっと変わったAdventmarkt二題 »