« ÖBBのCityJet拝見 | Main | WEIHNACHTSBIMの運転が終わりました »

December 20, 2015

クリスマスセールが大賑わい

Img_2015_12_7332_01

今から20年ほど前、初めてクリスマスの時期にウィーンにやってきた頃は、混雑するクリスマス市に出かけてグリュワインを飲むのが好きでした。当然、色々なクリスマス市を巡ったのは言うまでもありません。

しかし、最近では、人混みが苦手になってしまって、どうも大勢の人で賑わうクリスマス市は、疎遠になってしまいました。

12月19日はクリスマス前、最後の週末なので、繁華街は大賑わいでした。ただ、午後から霧が濃くなり、視界不良。まぁ、ショッピングに貼り付けて関係ありませんが‥‥

この時期は、クリスマスプレゼントをお買い求めになる皆さまで、平日もショッピングエリアは大賑わいです。

とくにクリスマスに合わせてセールを行っている店舗もあり、良いものを安く買いたいという心理は万国共通。お客さまも、ねらいを定めているお店があるようです。

先日、地元の皆さまで賑わうMariahilfer Straßeを歩いていたら、あるお店の前に行列ができていました。

STIEFELKÖNIGという靴の専門店でした。靴はFeriにとっても必需品ですが、今のところ間に合っているので、店内をのぞきませんでしたが、何と、入店制限がかかっていたのです。

Img_2015_12_7543_01

どうも店内が混雑するため、入店制限をかけてお客さまをコントロールしているようでした。

ウィーン市内に7つの店舗を持つほか、オーストリア全土に店舗を構えるチェーン店で、各メーカーの靴を取り扱っています。なぜ、入店制限までかかるのか? その秘密はブランド品が最大70%オフというセールの内容に深く関係があるようです。

Sn_x1_0006

クリスマスプレゼント用なのか、自分用なのかは並んでいる人に聞いてみないとわかりませんが、Feriは、ウィーンの物販店で入店制限の行列ができているのを初めて目撃しました。

ところが、この話には後日談があって、入店待ちの行列ができていた数日後、再びその店の前を通りかかったところ、店内の全面改装工事を行っていました。入り口上の、看板も取り外して、店内の什器類も運び出しているようでした。

つまり、「全面改装閉店に伴う売り尽くし」という性格のバーゲンだったようです。そのため、大幅にディスカウントが実現したのでしょう。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« ÖBBのCityJet拝見 | Main | WEIHNACHTSBIMの運転が終わりました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ÖBBのCityJet拝見 | Main | WEIHNACHTSBIMの運転が終わりました »