« 変わったお店シリーズ106 バス型ショップ | Main | 臨時更新 鉄道運行情報 RailJetのMünchen乗り入れ再開 »

December 02, 2015

謎のピクトグラムシリーズ Seestadtオリジナル

Img_2015_10_6104_01

今日は「謎のピクトグラムシリーズ」をお届けしましょう。

ピクトグラムは、「絵文字」なので、基本的に組織が違っても同じデザインが採用されるケースが多いようです。まぁ、当たり前の話ですが‥

とは、言っても、場所によってはオリジナルデザインのピクトグラムも存在します。特に「その場所限定の施設」がある場合、オリジナルを作らざるを得ません。先日、当ブログでもお伝えした開発が進む新興住宅地Seestadtは、新しく開発された地区だけに、従来にはなかった施設が存在します。

当然、変わったピクトグラムの宝庫‥ということになります。

左上のブランコが描かれているものが、公共の児童遊園(Öffentlicher Spielplatz)です。

左側2番目は木馬が描かれていますが、公園以外の場所に設置されている遊具を示しています(Wegbegleitendes Spiel)。実際、Seestadtでは、公園以外の場所にも、歩道に小規模な遊具が設置されているのです。

Img_2015_10_6103_01

左側3番目はバスケットボールを行っているシーンが描かれていますが、「Schulsportflächen」という説明からわかるように、学校の運動場です。

左側4番目はスケートボードが描かれていますが、スケートボード・エリアです。面白いのは説明が「Rollfeld(Skateboard)」となっていること。Rollfeldは、英語ではターマックと言うようで、「骨材にタールをしみ込ませて固めた舗装」という意味があるようです。

左側5番目は、どなたでもわかりますよね。

左側6番目は、ボールを蹴っているシーンが描かれていますので、すぐにおわかりのようにサッカー場(Fußballfekd)です。

右側に移って、一番上は珍しい水飲み場

Img_2015_09_5566_02

右側2番目は、水を掛け合っているシーンが描かれていますが、「Wasserspielplatz」。親水公園です。

右側3番目は、水着の人が水に入っていますが、「See-Zugang/Strandbereich」という説明からわかるように、Seestadtならではの湖水浴場です。

Img_2015_10_6120_01

右側4番目は、おなじみ犬のピクトグラム。ドッグランです(Hundeauslauf)。

右側5番目も、犬のピクトグラムですが、ピクトグラムの周囲が点線になっているのがポイント。「Hundezone(eingezäunt)」という説明からもわかるように、柵で囲われているドッグランです。

左側6番目は、以前、Seestadtの記事で紹介したレンタル自転車のステーションです(Fahrradverleihstationen)。
新しい街だけあって、色々な設備が充実しているため、新しいピクトグラムが登場したようです。

しかし、ピクトグラムだけ見ても、よくわからないものがあるのが、玉に瑕。果たして、広く住民に親しまれるものになるかどうかが、楽しみです。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

ピクトグラム |

« 変わったお店シリーズ106 バス型ショップ | Main | 臨時更新 鉄道運行情報 RailJetのMünchen乗り入れ再開 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 変わったお店シリーズ106 バス型ショップ | Main | 臨時更新 鉄道運行情報 RailJetのMünchen乗り入れ再開 »