« WEIHNACHTSBIMの運転が終わりました | Main | クリスマスプレゼントに子犬は贈らないで‥ »

December 22, 2015

今年も開催 フォルクスオーパー・ソリスト組合主催「Weihnachtsbazar」

Img_2015_12_8139_01

12月22日は、久しぶりに太陽が顔を出したウィーン。気温も上がっています。クリスマスらしくない感じですね。

さて、毎年、フォルクスオーパーのクリスマスコンサートに合わせて開催されるソリスト組合主催の「Weihnachtsbazar」が、今年も12月20日に開催されました。

会場は、Feriがホテルに宿泊している時代は常連だった劇場向かいのCafé Volksoer-Theaterpauseです。

クリスマスコンサート(Weihnachtskonzert)は14時開演と18時開演の2回公演。「Weihnachtsbazar」も、それに合わせて13時から21時まで開催されました。

Img_2015_12_8130_01

「Weihnachtsbazar」の魅力は、ソリストの皆さんが売り子になって各種のグッズや食料品などを販売すること。フォルクスオーパーのソリストと気軽にお話ができる数少ないチャンスです。

店内には例年同様、Punschの屋台が設置され、ソリストの皆さんがお客さまに有料で振る舞う‥という展開です。

Feriが訪問した時間帯はBoris Ederさん、Mara Mastalirさん、Carsten Süssさんなどが入っていました。

Img_2015_12_8143_01

17時過ぎからは、店内でイベントを開催。以前の国立歌劇場舞踏会のムターだった女性がゲストとして来ていました。上品なおばさまです。また、Kurt Schreibmayerさんもやってきました。

ちなみに、このイベントは、「2016WOCHEN-WEISE」というフォルクスオーパー・ソリスト組合特製カレンダーの販売促進が目的でした。

Img_2015_12_8128_01

今年、バザー会場で最も話題を集めたのは、「2016WOCHEN-WEISE」というフォルクスオーパー・ソリスト組合特製のカレンダー。公式舞台写真によるカレンダーで、主要な歌手が網羅されています。お値段は18Euroと、ちょっと高め‥

そう言えば、公式写真を撮影する女性カメラマンも会場で取材していましたね。詳しくは別の記事でご紹介します。

好き者のFeriは、18時からのWeihnachtskonzert(クリスマスコンサート)も観賞しました当日の指揮はWolfram-Maria Märtigさん。出演者は、以下のとおりです。

Img_2015_12_8167_01

-Sigrid Hauserさん
-Kristiane Kaiserさん
-Juliette Khalilさん
-Julia Kociさん
-Marco Di Sapiaさん
-Peter Lesiakさん
-Oliver Lieblさん
-Robert Meyerさん(語り)
-JunHo Youさん
-Orchester, Chor und Kinderchor und Jugendchor der Volksoper Wien
-Wiener Staatsballett
-MC:Helene Sommerさん

正直なところ、歌手の皆さんが小振りなのが残念。以前は、Volksoperで活躍する一線級の歌手が起用されていたのですがね。

なお、Weihnachtskonzertは、当日、会場に入ってプログラムを購入するまで、演奏曲目が一切わからないというのが難点。つまり、「当たり外れ」があるということです。

オープニングはオーケストラによるOtto Nicokaiの「Die Lustigen Weiber von Windsor」(ウィンザーの陽気な女房たち)の序曲。全然クリスマスと関係の無い曲が入るのがVolksoperらしいところですね。

Img_2015_12_8150_01

2曲目はコーラスも入った「Christmas Lullaby」。これはクリスマスらしい曲。

3曲目は意表を突いたオーケストラによる「Bugler’s Holiday」。まぁ、器用なオーケストラです。4曲目はWiener Staatsballettが登場。曲は「Eugen Onegin」。きれいな舞台でした。

ここで、Robert Meyerさんのクリスマスにちなんだお話が入ります。

Img_2015_12_8151_01

5曲目はJunHo Youさんがソリストとして加わって「Wertir」から「Pourquoi me réveillir」。ちょっとオーケストラに負けている感じがしましたが‥

6曲目から8曲目はKinderchor und Jugendchorによる歌です。オーケストラの伴奏はありません。曲目は「Hört,Ihr Hirten」(Kinderchor)、「Hoe leit dit kindekon」(Jugendchor)、「Von seinem ew gen festen Throm」(Kinderchor und Jugendchor)。背景にスライドを使って変化を付けていました。

Img_2015_12_8156_01

9曲目はオーケストラによる演奏。曲目は「Notre Dame」。何かクリスマスと関係があるのでしょうかね。

10曲目はオーケストラとコーラスによる「Lobgesang des jean Racine」。11曲目ではKristiane Kaiserさんが登場。「Rusalka」から「Měsičku na nebi hlubokém」が披露された。これはなかなか素晴らしい歌いぶりでした。

その後、再びRobert Meyerさんが登場し、お話。これは客席から受けていました。

この後は、クリスマスソングのメドレー。最初はアメリカ系のクリスマスソング。歌手といてSigrid Hauserさん、Juliette Khalilさん、Peter Lesiakさん、Oliver Lieblさんの四人が登場。バックコーラス付きです。

Img_2015_12_8158_01

全員、ワイヤレスマイクを付けていました。Sigrid Hauserさんですが、大きなメガネをかけている上に、髪型が自然なので、「白馬亭にて」のヨゼファのようなきつい感じが前々なく、優しい感じに見えました。メイクなどにより印象が変わるという好例。意外な発見です。

曲目は「It’s Beginning to Look a lot Like Christmas」「The Christmas Song」「Santa Claus is Comin‘ to Town」。いずれもおなじみの曲。皆さん、楽しそうに歌っていました。

最後はオーストリアのクリスマスソングメドレー。Julia Kociさん、Marco Di Sapiaさんのお二人が登場。さらにKinderchor und Jugendchor、コーラスも加わります。

Img_2015_12_8160_01

曲目は「Es ist ein Ros‘ entsprungen」「O du fröhliche」「Morgen,Kinder,wird’s was geben」「Süßer die Glochen nie klingen」「Vom Himmel hoch」「Still,still,still」「Herbei,o ihr Gläubigen」。賛美歌も入っていて、クリスマスコンサートらしい構成でした。Feriは、こういった曲の方が好きです。

アンコールを兼ねて恒例の「Stille Nacht」を出演者全員で歌い、お開きとなりました。フルオーケストラで「Stille Nacht」を聴く機会は少ないのですが、やはり良いものです。

こちらのカトリック教会では12月24日深夜のミサと25日のミサでは、ほぼ間違いなく「Stille Nacht」が歌われます。地元、オーストリアが誇る賛美歌ですからね。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_v_02

フォルクスオーパー |

« WEIHNACHTSBIMの運転が終わりました | Main | クリスマスプレゼントに子犬は贈らないで‥ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« WEIHNACHTSBIMの運転が終わりました | Main | クリスマスプレゼントに子犬は贈らないで‥ »