« 産業遺産の動態保存 雑感 | Main | これはちょっと‥ »

January 30, 2016

フード付き自転車

Img_2015_12_8353_01

今日は「自転車の話題」をお届けしましょう。

皆さま、ご存じのようにオーストリアに限らず、ヨーロッパの多くの国では、都市交通の中で自転車は重要な交通機関と位置づけられています。

このブログでもたびたびご紹介しているようにウィーン市内には自転車専用レーンが設けられている道路が多く、安心して自転車を利用することができます。

もちろん、駐輪場もしっかり整備されているので、不法駐輪は少ないのも特徴です(ただし、不法駐輪は皆無ではありません)。

自転車は通常の移動手段の他に、軽貨物などを運ぶためにも利用されるため、様々なタイプの自転車が販売されています。

さて、先日、アパート近くのPilgramgasseで見かけたのが写真の自転車です。

ハンドルの前方に「荷台らしきもの」が付いているタイプなのですが、冬なのでフードが付いているのがポイントです。

Img_2015_12_8354_01

このフードですが、前方が透明になっているところから、もしかしたら子供さんを乗せるベビーカー仕様になっているような気がします。

この時は、残念ながらさっそうと走り去ってしまったので、詳しく確認はできませんでしたが‥

最も、単純にライダーさんが荷物を運ぶ際、寒いのでフードを付けている‥という可能性もありますが‥

Img_2010_08_5418

オーストリアでは、日本と異なり、自転車に乳幼児を乗せる場合、高い位置ではなく、低い位置を選ぶ傾向があるようです。

例えば、このブログでも、何回か紹介した自転車で牽引するベビーカーなどは、その代表です。これは、転倒時の安全性を考慮しているのだろうと思います。

このフードですが、取り外し可能になっているようです。いずれにしても、ちょっと変わった自転車であることには変わりありませんね。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

乗り物 |

« 産業遺産の動態保存 雑感 | Main | これはちょっと‥ »

Comments

確かに、ウィーンで放置自転車を見かけた記憶は殆どありませんね🎵
逆に日本では、私の行動範囲内に限ってかもしれませんが、放置自転車があるのが当たり前に😥

珍しい自転車ですね❗
Feriさんが推測されている様に、子供さんを乗せる為ではないでしょうか❓
これなら風も防げますし、何より安定感があって、転倒リスクも少ないのでは⁉

Posted by: necchi | January 30, 2016 at 06:28 AM

necchiさま、コメント、ありがとうございます。

ハンドルの前に荷物置き場を設けた自転車は、ウィーンでは軽貨物運搬用に使われています。実際、自転車による荷物輸送を請け負う会社もあるようです。

確かに重心が低い分、安定していると思います。

Posted by: Feri | January 30, 2016 at 05:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 産業遺産の動態保存 雑感 | Main | これはちょっと‥ »