« 壁画といたずら書きのコンビネーション | Main | 日本で話題? VENUSBRÜSTCHEN »

January 23, 2016

これはビックリ‥ミゼットではないですか!

Wiener_eistraum_2016

1月21日から「Wiener Eistraum 2016」が市庁舎前広場にオープンしましたが、昨年、登場して話題を集めた「モバイル展望タワー“Wien City Skyliner am Rathausplatz”」(昨年の様子はこちらから)が、今年も登場したのか、気になる方もいらっしゃると思います。

実際、「Wiener Eistraum 2016」のホームページには、昨年、Wien City Skyliner am Rathausplatzから撮影した写真も多数、掲載されていますので‥

結論から申し上げると、今年は設置されませんでした。理由は不明ですが、昨年、思った程、売上が上がらなかったのかもしれません。こんなことなら、昨年、試しに乗ってみれば良かったですね。後悔先に立たず。

さて、今日は「グッズの話題」をお届けしましょう。

Img_2015_12_8235_01

こちらでは、クリスマス前などになると、コンディトライの中には、プレゼント用として、お菓子とおもちゃやボードゲームなどを一緒に販売するところがあります。
そのため、ショーウィンドウを見ると、一見、おもちゃ屋さんのような雰囲気のところも‥

昨年、アドベントの時、あるコンディトライのショーウィンドウをのぞいていると、写真のような商品を見かけました。

ご年配の方ならば、実物をご覧になった経験をお持ちの方も多いと思いますが、かつて日本で活躍していたオート三輪、ダイハツ・ミゼット(MP4)ではありませんか。

Feriも、子供の頃、自宅周辺にダイハツ・ミゼットを使っている会社やお店があり、よく見かけたものです。また、荷台に載せてもらった記憶もあります。

Img_2015_12_8237_01

このタイプは2代目で、1959年10月発売されたタイプです。特徴はノーズ部分と一体化されたキャビンが特徴です。3輪のミゼットですが、1972年まで生産されていたそうで、類型33万台も製造されたようです。

Feriは知らなかったのですが、ミゼットは約半数が東南アジアへ輸出され、現在でもタイでは現役だとか。

さて、このおもちゃですが、車体に「CAB SERVICE」と書かれており、2台に客席があるので、恐らくタイで使用されているタクシー仕様のミゼットだと思います。

Img_2015_12_8236_01

どこで作っているおもちゃでしょうね。また、値札が付いていなかったのですが、いくら(もしくは、非売品)なのでしょうか?

それにしても、おもちゃとは言え、懐かしいダイハツ・ミゼットとウィーンで再会するとは思ってもみませんでした。

しかし、年始用のブタ君菓子とダイハツ・ミゼットの組み合わせ。ウィーンらしい光景です。

なお、このコンディトライですが、決して、駄菓子屋さんではありませんので‥

ところで、日本では、週末、西日本に記録的な大寒波が来襲するようで、大雪の予報も出ている聞いています。どうか、皆さま、お気をつけください。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

グッズ |

« 壁画といたずら書きのコンビネーション | Main | 日本で話題? VENUSBRÜSTCHEN »

Comments

はじめまして

お聞きしたいのですが、今 オーストリアは、ウィーン と リンツや ザルツブルグのあたりは、難民が多いですか? 電車で行きたいと思っているのですが、危険でしょうか?ドイツ人に以前聞くと、急行にのるといいけど、普通だと難民がたくさんいるといわれましたが。。。どうでしょうか? 色々ドイツでも問題と危ないことが起こっていますので 教えていただければ感謝です

Posted by: austriche | January 23, 2016 17:26

austriche様

ご質問の件ですが、オーストリアの場合、難民収容施設に収容されているため、街中で難民を見かけることはほとんどありません。

これは冬季で、屋外での生活が事実上、困難であるためです。

また、ドイツの難民認定が非常に時間がかかるため、ドイツ行きを希望している難民も、段階的に輸送されているようです。

オーストリア国内に関しては、移動などでも特別のことがない限り、平常通りとお考えになって良いと思います。

ただ、状況が流動的なので、その点はお含み置き下し亜。

Posted by: Feri | January 24, 2016 17:03

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 壁画といたずら書きのコンビネーション | Main | 日本で話題? VENUSBRÜSTCHEN »