« フード付き自転車 | Main | ガレージの充電スポット »

January 31, 2016

これはちょっと‥

Img_2010_08_6206_01

先日、新しい年を迎えたと思ったら、すでに1ヶ月が過ぎてしまいました。歳のせいか、時の流れの速さに戸惑い気味です。

そう言えば、友人に教えてもらったのですが、日本の有料衛星放送WOWOWで2月6日にメトロポリタン歌劇場の「メリーウィドウ」を放送するらしいですね。

ハンナがルネ・フレミング、ダニロがネイサン・ガン、ヴァランシェンヌがケリー・オハラ、ツェータ男爵がトーマス・アレンだそうです。2015年1月に上演された スーザン・ストローマンによる新演出だとか。

メトは舞台装置がゴージャスですし、基本的にオーソドックスな演出なので、楽しそうです。どなたかご覧になったら、ご感想をお寄せいただけると幸いです。

さて、1月最後の今日は「お店のディスプレイにまつわる話題」をお届けしましょう。

当たり前ですが、こちらのお店は、基本的にこちらにお住まいのお客さまを対象にしていますから、ディスプレイも日本とか趣向が異なるものが多数あります。

ある意味、「こちらにお住まいの方の感受性に合わせたディスプレイ」と言えるかもしれません。さて、冒頭の写真は、以前、Eisenstadt(アイゼンシュタット)の街中で見かけたものです。

サングラスをかけたガイコツが浜辺のデッキチェアでくつろいでいる」という構図です。ごていねいに後ろにはカモメも飛んでいますし、砂浜には貝殻やお酒の瓶まで‥結構、手がこんでいるディスプレイです。

旅行会社のショーウィンドウのようにも見えますが、実は、Steinprecherという靴を中心とした健康グッズや整形外科のリハビリ用品を販売しているショップです。

ショーウィンドウの中をよく見ると、靴の下敷きが展示されているのがわかると思います。こちらでは足の悪い方が多いですから、こういったお店を結構見かけますが、普通は商品をダイレクトにディスプレイしているケースが多く、こういった奇抜なディスプレイははじめて見ました。

Img_2008_08_7227_01

ちょうど、夏だったので、こういったディスプレイになったのだと思いますが、正直、ガイコツというのは‥ ただ、整形外科のリハビリ用品を販売していることを考えると、意味が出てきます。

ご存じのように整形外科では「骨格」は大切な要素なので、わかる気もします。恐らく、骨格標本もお店に常備されているのでしょう。

ちなみに、今、売り出し中の商品は足のむくみを防止する旅行用ソックス。「長時間、はいていても足が疲れません」というのがセールスポイントです。

さて、2枚目も、同じくEisenstadtで見かけたものです。こちらは建物に描かれた壁画です。

おじさまが書物を見ながら化学実験の真っ最中」といった絵柄ですが、右下には頭蓋骨が‥ということは、怪しげな実験のようです。人物が女性だったら「魔女の実験」で決まりなのですが‥

Sn00489

実は、このお店は1930年代から営業している独立系のドラッグストアでした。「でした」という過去形で表現したのは、2013年4月に倒産してしまったからです。

この壁画が災いしたのかどうかは、わかりませんが、dmをはじめとするチェーン店の攻勢に耐えきれなくなって負債が増えて、倒産の憂き目に遭ったようです。

ドラッグストアの前身は薬局だったでしょうから、まぁ、壁画の意味も何となくわかります。

最近はEisenstadtに立ち寄っていないので、果たして、この壁画が残っているかどうかはわかりません。ただ、店独自のものなので、お店の転売に伴って消えている可能性が高いと思います。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« フード付き自転車 | Main | ガレージの充電スポット »

Comments

メトロポリタン歌劇場の「メリーウイドウ」は昨年2月21日~27日にMETライブビューイングとして日本全国18映画館で上映され、私も観ました。あの絢爛豪華な舞台を大スクリーンで見ると圧倒されますが、私としては永年フォルクスオーパーで公演されたR.ヘルツル演出バージョンの方が親しみ深くて愛着があります。1979年フォルクスオーパー初来日で観た「メリーウイドウ」は忘れられません。
S.マルチッケのハンナ、P.ミニッヒのダニロ・・・懐かしい限りです。

Posted by: Unicorn | January 31, 2016 at 03:06 PM

Unicorn様

ご感想、ありがとうございます。フォルクスオーパーも1979年の頃の演出は良かったですね。

Posted by: Feri | February 01, 2016 at 08:54 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« フード付き自転車 | Main | ガレージの充電スポット »