« 冬期は閉鎖中? | Main | これはビックリ‥ミゼットではないですか! »

January 22, 2016

壁画といたずら書きのコンビネーション

Img_2015_09_3335_01

今日は「壁画の話題」をお伝えしましょう。

こちらの建物の中には、外側に絵を描いたものがあります。いわゆる壁画というものですね。また、それとは別に、公共施設を中心にいたずら書きの被害が後を絶ちません。

いたずら書きは、治安のバロメーターとも言われることがあるように、いたずら書きが増えることは、余り良い兆候とは言えないようです。

残念ながら、ウィーンでもいたずら書きは後を絶ちません。U6の駅では大規模な修復工事が行われていますが、完成した直後にいたずら書きの被害に遭っているところもあり、正直、残念で鳴りません。

また、S Bahnに乗っていると、沿線の防音壁や堀割区間の壁などが被害に遭っているケースを見かけます。最近は、放置状態なのもちょっと気になります。

さて、Feriがいる5区は、旧市街に隣接する下町です。そのためか、残念ながらいたずら書きの被害に遭っている建物を見かけることもあります。

Img_2015_12_8602_01

ただ、今日、ご紹介するのは、非常に変わったケースです。というのは、建物に描かれている不思議な絵は「壁画」だと思います。が、その下には、明らかにいたずら書きが‥

壁画といたずら書きのコンビネーションという不思議な形。ちなみに、この壁画が描かれているのは、普通のスポーツ用品店です。

正直、壁画の方もちょっとグロテスクで、首をかしげてしまうような図柄ですが、どんな意図があって描いたのは、関係者ではありませんから、知る由もありません。

初めて見たときは、正直、ビックリしました。ちなみに、冒頭の写真と2枚目の写真では、4ヵ月の差があります。この4ヵ月間にいたずら書きが増えたかどうか‥お暇な方は、写真を見比べてみて下さい。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 冬期は閉鎖中? | Main | これはビックリ‥ミゼットではないですか! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 冬期は閉鎖中? | Main | これはビックリ‥ミゼットではないですか! »