« フォルクスオーパー「Der Kongress Tanzt」(会議は踊る)プルミエレポート(下) | Main | インナーシュタットは改装シーズン »

February 24, 2016

2月にアイスクリーム屋さんが繁盛!

Img_2016_02_0154

3日間にわたり「怒濤のオペレッタ記事」をお届けしたので、オペレッタに興味のない方はがっかりだったかもしれません。まぁ、一応、こちらがメインなのですが‥

という訳でお口直しに軽い話題を‥

2月も下旬になり日も長くなってきました。特に2月22日は、ひさしぶりの晴天に恵まれ、気温もぐんぐん上昇。日中は、コートは不要という天気でした。当然、そうなると、こちらでは同調化圧力が弱いので、半袖Tシャツで街中を闊歩する青年の姿も‥

最近は人混みが苦手になってしまって、よほどの用事がないとインナーシュタットまで出かけないのですが、22日は所用があり、ひさしぶりに出かけました。

天気が良いですから、観光客の皆さんで大賑わい。ふと、ケルントナーシュトラーセ近くの路地を歩いていると、何と路上にアイスクリームの巨大なオブジェが‥そう、アイスクリーム屋さんの立体看板です。

Img_2016_02_0195

と、若い女性がお店からアイスクリームを食べながら出てきたではありませんか。その後も、別のグループが‥ しかし、ダウンジャケットをお召しになって、アイスクリームを召し上がる‥シュールな光景です。

それにしても、気温の上昇を敏感に掴んで、すぐにアイスクリームの立体看板を出して、経営者の才覚はたいしたものです。商売人の鏡。

もちろん、暖かい部屋の中で冬にアイスクリームを食べることはありますが、3月近くとは言え、まだ2月。アイスクリームを食べながら歩きたくなるとは、異常気象でしょうかね。

その後、所用を済ませて19区へ移動したのですが、そこの某レストランでは、何とシャニガルテンを営業中。しかも16時前なので、左の写真をご覧になればわかるようにシャニガルテンは日陰。が、

Img_2016_02_9563

ということは、如何に気温が高いか‥ということです。

このシャニガルテンでは、ビアやワイン、カフェなどを楽しんでいるお客さまが多数。ちなみに店内よりもお客さまが多かったので、これまたびっくり。

さすがに道路上のシャニガルテンは、市当局との契約が必要なので、すぐにオープンさせることはできませんが、自店の敷地内だったら、やる気になれば可能です。

さすがにFeriも2月のシャニガルテンにはびっくりしました。その後、馴染みのホイリゲに顔をだしたら、女将さんが、“今日は暑いねぇ”と一言。ごもっともです。

Img_2016_02_0147

もっとも3月に入ってから、寒の戻りがある年もあるので、このまま暖かくなるとは言い切れませんが。それだけに体調管理が大変な今日この頃です。

ところで、ウィーンの名門ホテルで天皇皇后両陛下もご宿泊になったHOTEL IMPERIALが、中東ドバイの大富豪に買収されました。

先日、街頭で無料配布している新聞に、買収したご本人のインタビュー記事が掲載されていました。ホテルの前で満面の笑みを浮かべる大富豪。

中東やロシアなどの影響力が強くなってくると、ウィーンの勢力図も変わってきそうな気がします。さて、どうなることでしょうね。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« フォルクスオーパー「Der Kongress Tanzt」(会議は踊る)プルミエレポート(下) | Main | インナーシュタットは改装シーズン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« フォルクスオーパー「Der Kongress Tanzt」(会議は踊る)プルミエレポート(下) | Main | インナーシュタットは改装シーズン »