« ÖBBがドイツ内の夜行列車運行に参入か | Main | 厳密な駐車区分に見るお国柄 »

February 06, 2016

変わった使い方

Img_2015_12_7534_01

今日は「生活関連グッズの話題」をお届けしましょう。

こちらのドラッグストアやスーパーマーケットに行くと、色々と楽しい発見があります(大げさですが‥)。

家庭用洗剤については、台所用、衣料用ともにメーカーがヨーロッパ系とアメリカ系に別れているようです。ヨーロッパ系については、日本では余りお目にかからないブランドが多いのですが、アメリカ系ではおなじみのブランドも‥ 

特に日本でも大々的にテレビコマーシャルを流しているP&Gなどは、こちらでも、ほぼ同じ商品を販売しています。さすが世界的な企業グループです。

また、興味深いのは、ヨーロッパ系のメーカーが発売している洗剤には、「独特の香りがある」ということです。Feriも、実は、最初は「こちらの洗剤の香り」に馴染めませんでした。

余談ですが、日本でも販売しているケルヒャーの窓クリーナー専用洗浄液ですが、あれはドイツから輸入しているため、「こちらの洗剤の香り」がします。

また、最近、旭化成ホームプロダクツが販売しているドイツの家庭用洗剤フロッシュも、当然、こちらの香りを楽しめます。

Sn00500

さて、日本では家庭で各種消臭剤を使う方が多いと思いますが、Feriが間借りしているアパートの家主さんは、あまり消臭剤や芳香剤がお好みではないようで、普通の部屋には置いてありません。

ただ、先日、トイレで見かけたのが写真の消臭剤です。スチーム暖房のラジエーターに付いていたのですが、最初は、何かわかりませんでした。

そう言えば、どこかで見たような気がしたのですが、すぐには思い出せませんでした。昨年、日本に一時戻った時、テレビコマーシャルで見かけたのが、ズバリ、この商品でした。

Img_2015_12_7533_01

日本の方ならおなじみの自動車用ファブリーズです。ご存じのように、この商品、エアコンの吹き出し口にクリップ式で取り付けるタイプです。

ただ、商品名は、日本と異なり「Ambi Pur」(アンビピュール)という名称でした。余談ですが、この商品、開発したのはスペインの会社だったようですが、その後、Sara Lee Corporation が事業を買収、さらにP&G(Procter & Gamble)が買収したいという経緯があるそうです。

Feriは日本で発売されているファブリーズがアンビピュールと同じ商品なのかどうかは存じませんが‥

Feriのアパートでは、クリップでスチーム暖房のラジエーターに取り付けていました。スチーム暖房の場合、空気は対流式なので、エアコンのように強烈に風が吹き出す訳ではありません。

そのため、どの程度、効果があるのかは、よくわかりませんが、裏技的な使い方ではないでしょうかね。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

グッズ |

« ÖBBがドイツ内の夜行列車運行に参入か | Main | 厳密な駐車区分に見るお国柄 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ÖBBがドイツ内の夜行列車運行に参入か | Main | 厳密な駐車区分に見るお国柄 »