« 案内表示雑感 | Main | 建設が進むU1  Oberlaa延伸工事の近況 »

March 22, 2016

Mahler StraßeのSushi Bar「ねこ」

Img_2016_02_1146_b

さて、今日は「日本食系レストランの話題」をお伝えしましょう。

最近、ウィーン市内を歩いていると、日本人以外の方が経営している「日本食系レストラン」(なんちゃって日本料理店)が非常に増えていることに気づきました。

Img_2016_02_1146

日本人が経営する「和食レストラン」が激減しているのとは、好対照です。良い悪いは別にして、それだけこちらでは、日本食のニーズが高まっていると言ってよいでしょう。

先日、ウィーンに永年住んでいる友人から、「1区(インナーシュタット)にリーズナブルで美味しい日本食レストランができた」という話を聞きました。

1区は観光客も含めて、人通りが多いので、商売をする場所としては最適ですが、反面、地代家賃が高いため、どうしても客単価を上げるため、高級志向に走りがちです。

という訳で、さっそく、インナーシュタットに出かけた時に、ちょっと様子を見てきました。ちなみに、一人だったので、利用はしていません。見るだけ‥

Img_2016_02_1147

場所は国立歌劇場からほど近い、Mahler Straßeです。屋号は日本語で表記されており、「ねこ」(Sushi Bar Neko)という名前。行く前は“飲食店に「ねこ」はないだろう”と思っていたのですが、実は看板を見て納得。「招き猫」だったのです。

ちなみに店頭に取り付けられている看板には「ROBADAYAKI & Fusion Sushi」と書かれています。「ROBADAYAKI」は「炉端焼き」の意味でしょうね。

以前はバーだったお店を居抜きで日本食系レストランに改装し、営業を始めたそうです。そのため、店内はバー時代のまま。バーカウンターでSushiを握っていました。

笑ってはいけませんが、店頭に付いている日よけには「TOM COLLINZ」という前の屋号が残っていました。

Img_2016_02_1150

経営者は中国系の方らしいのですが、実際に利用した友人の話によると、“ご飯が美味しい”とのこと。さらに、ランチタイムには、10Euro以下でSushiなどのセットメニューが用意されています。ちなみに「Sushi Sasimi Bento」は8.9Euroでした。

場所柄、ウィーンフィルのメンバーなどが、仕事前に来ることも多いという話も耳にしました。

ご存じの方も多いと思いますが、ウィーンフィルのメンバーは日本へ頻繁に来ているため、結構、味にはうるさいと思います。彼らが頻繁に利用するということは、一定の基準をクリアしていると考えて良いでしょう。

Img_2016_02_1148

また、Sushiに関しては、店内表示で「50%offキャンペーン」を行っている事もあるそうです。

メニューに関しては、Sushi Barなので、基本的にはSushiが中心ですが、「なんちゃって日本料理店」なので、オリジナルの日本食風料理(お弁当系)や天ぷら、麺類などもあるようです。

天満屋の後にできた超高級レストラン「SHIKI」では、Sushiが一貫5Euroもするそうですが、「ねこ」では、5Euroのセットメニューもあります。

ちなみに、Sushiに関しては、こちらでは、どうしてもネタの仕入れに限界があるため、シャリが勝負になります。そう考えると、ご飯が美味しい「ねこ」は日本の皆さまにも合格点をもらえるかもしれません。

Img_2016_02_1149

別にお店から袖の下をもらっている訳ではありませんが(笑)、旧市街周辺で、気軽に日本食を食べたいと思ったときは、利用してみるのも手かもしれませんね。

なお、見ていると、ランチタイムを過ぎてもお客さまが結構、入っていました。また、お店の性格上、お客さまの回転が良いようです。そういった、意味でも気軽に利用できそうです。

一人では、面白くないので、今度、親しい友人を誘って出かけてみようかと思っています。なお、付近には、別のアジア系レストランもありますので、ご利用の際は、屋号をお確かめください。

春のご旅行でウィーンにいらっしゃっている皆さま。日本の味が懐かしくなったら、足を運んでみるのも面白いかもしれません。

Img_2015_12_8647

余談ですが、最近、ウィーン市内にある「なんちゃって日本料理店」では、Sushiに関しては「50%off」というキャンペーンが流行っているようで、色々なところで見かけます。

まぁ、50%offの値段でも儲けが出るように設定し、それに「定価」を付けるという手もありますが‥以下、自粛。

ところで、この記事、本当は2月22日(猫の日)に掲載したかったのですが、間に合いませんでしたので、1ヵ月遅れの掲載と相成りました。

という訳で、オマケはホイリゲの「招き猫」(本物)をご紹介しましょう。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

グルメ・クッキング |

« 案内表示雑感 | Main | 建設が進むU1  Oberlaa延伸工事の近況 »

Comments

減少している《日本人観光客》に反比例して
《日本食レストラン》は増加している様ですね😅

それにしてもメニューの中の『Neko Salat』など、
そのネーミングに、私はオーダーするのを
躊躇してしまうかも😁

実際に行かれた後のレポート、楽しみにしています🎵

Posted by: | March 22, 2016 06:34

前にもブログでご紹介したことがありますが、こちらの皆さま、意外とお箸を起用に使いますね。

これも日本食が普及しているためでしょうかね。

Posted by: Feri | March 22, 2016 22:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 案内表示雑感 | Main | 建設が進むU1  Oberlaa延伸工事の近況 »