« ウィーン地下鉄リニューアル工事近況 | Main | 2015/16シーズン フォルクスオーパー「My Fair Lady(マイ・フェア・レディ)」 »

March 01, 2016

街は早くもオースタン(イースター)モード‥

Img_2016_02_0737

3月最初の話題は「オースタン(Ostern)」(イースター、復活祭)です。

十字架にかけられて亡くなったイエス・キリストが、3日目に復活したことを記念するものですが、ヨーロッパではイースターの時期が、本格的な「春の訪れ」と重なるため、地元の皆さんは、たいへん楽しみにしています。

変な話なのですが、復活祭は移動祝日です。「キリストが復活した日」が毎年変わるというのも妙な気もしますが‥

Img_2016_02_0113

復活祭は基本的に『「春分の日」の後の「最初の満月」の「次の日曜日」』に祝われることになっており、2016年は3月27日になりました(カトリック、プロテスタントなどの西方教会の場合)。

ちなみに「灰の水曜日」は2月10日で、ここから四旬節が始まりました。なお、使っている暦が違うため、東方教会の場合、今年は5月1日が復活祭になっています。

なお、2017年は2014年以来、西方教会、東方教会ともに同じ日(4月16日)になります。統一した方が良いという意見も一部にはあるようですが、なかなか難しいそうです。

キリスト教では、復活祭前の40日を四旬節(プロテスタントでは受難説節)と呼び、この期間は、キリストが断食を行ったという故事にならい、伝統的に食事の節制と祝宴の自粛が行われ、「償いの業」が奨励されています。

Img_2016_02_9703

この時期にホイリゲに足繁く通ってワインを飲み、オペレッタを観ているFeriなどは、罰当たりの代表と言えるでしょう。

このブログでも何回かご紹介していますが、復活祭の2週間前あたりから、広場にオースタン・マルクト(イースター・マーケット)が立ちます。2016年は3月11日あたりから、始まります。

Img_2016_02_0664

しかし、商店などが季節を先取りするのは、いずこも同じ。街中では、すでに街中はオースタンモード全開。商売には「償いの業」は関係ない訳ですね。

スーパーマーケットでは、オースタン向けの飾りやウサギの形をしたチョコレートなどが特設コーナーに並んでいます。

ウサギや小鳥の形をした飾りやお菓子などが並んでいますが、「春の訪れを告げる行事」でもあるため、色がカラフルなのが特長です。とくに「金の色をしたウサギ」は定番商品として人気があります。

Img_2016_02_0439

また、コンディトライのショーウィンドウは、既にオースタン向けの飾り付けになっているところが大多数です。

なかなか工夫を凝らしたディスプレイを見ていると、春の訪れを感じることができて、Feriおじさんも、心がうきうきしてきます。

また、花屋さんもイースター向けの草花を揃えだしています。の時期は、Weide(ヴァイデ=ヤナギ)などの枝に飾りをつける風習があるで、店頭には、この時期ならではの草花が並んでいます。

Img_2016_02_0587

Palmkätzchen(ネコヤナギ)や、黄色い花粉がついているWeidenketzchen(ヴァイデンケッツヒェン)なども見かけます。

このほか、ウサギや小鳥を模った草で作ったフラワーポットも並んでいます。日本以上に、花を飾る習慣があるこちらでは、飾り方も色々です。

もちろん、既製品を買ってくるだけでなく、枝などを買ってきて自分で作る方が多いようです。

Img_2016_02_9565

また、文具店や書店でも、オースタン用にグッズや飾りを販売していますので、ショーウィンドウや店内の平台も賑やかです。

Img_2016_02_0568

他にも飲食店の入り口なども、イースターを意識したディスプレイをしているところもあります。写真は5区のあるスポーツバーですが、入り口の両側にある植え込みには卵がしっかり乗っていました。

また、3月になる歩道上のシャニガルテンを営業するお店も出てきます。そのため、2月末には、準備を始めているところも見かけました。

春の到来が待ち遠しいウィーンです。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« ウィーン地下鉄リニューアル工事近況 | Main | 2015/16シーズン フォルクスオーパー「My Fair Lady(マイ・フェア・レディ)」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ウィーン地下鉄リニューアル工事近況 | Main | 2015/16シーズン フォルクスオーパー「My Fair Lady(マイ・フェア・レディ)」 »