« Badenの立体式駐輪場 | Main | サービスの生産性‥雑感 »

March 29, 2016

アパートの上を旅客機が飛行中

Img_2014_09_5829

今日は「ウィーン上空の航空路にまつわるお話」です。

当たり前ですが、ウィーンに限らず、ヨーロッパの場合、中・長距離路線は大都市の上空を飛行しています。

旅客機が、1万メートル上空を飛んでいる場合、騒音はほとんど気になりません。ただ、飛行機雲が見えるだけ‥といった感じです。

しかし、最近になってシュベヒャート空港(Wien Schwechat)を離発着する航空機が、ウィーン市内上空を飛行するようになりました。

Img_2014_10_8197

どうも使用する滑走路の関係らしいのですが、正直、5区のアパートへ移った当時、いきなりアパート上空を旅客機が横切ったのには、驚きました。

まぁ、飛行機が好きなFeriにとっては、楽しい一瞬でもありますが‥トップの写真は、アパートの窓から撮影したのです。

ちなみに2枚目の写真は、アパート前の通り。こんな通りの上を旅客機が通過している訳です。

シュベヒャート空港にはRunway11/29、Runway16/34という2本の滑走路があります。当日に風向きなどによって、離陸、着陸に使う滑走路は変わりますが、ちょっと調べたところ、どうもRunway11に着陸する際、アパート上空を通過するようです。

Sn00537

航路図を見ると、シュベヒャート空港の13マイル手前の「カーレンベルクの丘」上空5000フィートあたりからアプローチを開始するようになっていました。

皆さまもご存じのようにシュベヒャート空港付近には風力発電のタワーが結構、立っています。風力発電タワーは空港の東側に多いため、着陸にはRunway29ではなく、Runway11を使用することが多いようです。

なお、風向きの関係でRunway29を使用する場合は、風力発電タワーを避けて、BAUCKという無線標識を目標に進入し、右旋回を行って着陸する経路のようです。

Sn00538

ただ、Feriの部屋から飛行機が見えるのは一瞬で、過ぎに建物の影に隠れてしまいます。これは飛行高度が低いためでしょうね。

当然、風向きによって着陸滑走路が変わるため、毎日、旅客機がFeriのアパート上空を飛行する訳ではありません。今日の午前中はRunway34が着陸滑走路になっているらしく、アパート上空に旅客機の姿はありません。

Img_2014_12_9929

なお、離陸に関しては、早い段階で高度をとるため、地上への影響は少ないようです。最後の写真は、シュベヒャート空港のRunway29を離陸した搭乗機から撮影したものです。

Hauptbahnhofの左側からシェーンブルン宮殿をかすめて、シュタインホーフの病院上空では、かなりの高度になっているのがおわかりになると思います。

Img_2005_06_0561

ところで、日本でも羽田空港へ離発着する旅客機の都心上空通過が検討されているようですが、ハイジャックによるテロの問題などもあり、難しい側面もあると思います。

余談ですが、預け入れ手荷物などに表示されるシュベヒャート空港の3レターコードはVIEですが、4レターコードはLOWWです。

LOWWだと、正直、どこの空港か、すぐにはわかりませんね。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

飛行機のお話 |

« Badenの立体式駐輪場 | Main | サービスの生産性‥雑感 »

Comments

Feriさん、こんにちは。
Therme Wienからも、外の温泉に浸かっていると、
飛行機が次々と、という光景を見ることがあります。

日本で、街中を超低空で着陸態勢、の名所といえば、
伊丹空港への進入コース on 新大阪駅 でしょうか?

羽田は、石原知事時代に、横田空域の約20%が返還されたため、
今日の国際線増便が可能になりましたが、
今後、更なる機能強化が予定されているようです。
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kiban/haneda/index.html

Posted by: ぷいい | March 29, 2016 at 10:15 AM

ぷいい様、コメント、ありがとうございます。

シュベヒャート空港は、本来、ウィーン市の外れにあるので、市内上空を通過することはなかったのですが、何でも進入コースが変更になったことが理由のようです。

Posted by: Feri | March 29, 2016 at 07:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Badenの立体式駐輪場 | Main | サービスの生産性‥雑感 »