« Feriの散歩コース(16区・17区のお山編 その1 上) | Main | やはり便利な食洗機 »

April 02, 2016

Feriの散歩コース(16区・17区のお山編 その1  下)

Img_2013_06_7572

昨日に引き続き「Feriの散歩コース 16区・17区のお山編」をお届けしましょう。

昨日はOttalringからシュタインホーフ公園を経由して、絶景ポイントのAustria Trend Hotel Schloss Wilhelminenbergへやって来ました。

その後、路地を下ってお山のホイリゲWeinbau-Leitnerで一服するところまでをお伝えしました。

トップの写真は、ワイン畑越しに見たウィーン市内です。正面にはシュテファンドームの尖塔は尖塔が見えると思います。お恥ずかしい話、はじめてこの風景を見たとき、そのすばらしさに息を呑みました。

休憩も終わったので、さぁ、散歩の後半に出発しましょう。

Img_2014_05_3265

Weinbau-Leitnerで一服した後は、二つのコースがあります。区がお勧めしているコースは店前の道を下っていくもの。

もう一つは、Austria Trend Hotel Schloss Wilhelminenbergへ戻り、Saboyenstraßeへ出たら、右側に進むというルートです。

Img_2014_03_1346

実は、Feriが17区のアパートに住んでいた頃は、ここから徒歩でアパートへ戻ることができたため、時々、後者のルートを歩いていました。

ちなみに付近は、戸建て住宅の団地になっています。Saboyer Straßeは途中から、Oberwieden Straßeになります。ここを道なりに歩いても、路面電車43系統が走るDornbacher Straßeへ出ることができます。

左の写真(4枚目)は、Saboyenstraßeに戻って、向かって右側に下るルートのものです。

こちらの場合、一旦、ウィーンの中心部は視界から消えますが、逆に山の斜面に建っている住宅などを眺めることができます。この風景も、一般的なウィーンのイメージと異なるので、新鮮だと思います。

Img_2014_05_3274

さて、本来のコースであるWeinbau-Leitner前を下る道ですが、両側は個人のお住まい(戸建て住宅)が並んでいます。高級住宅地なので、個性的なデザインの戸建て住宅が多いので、これを見ながら散歩をするのも楽しいものです。

右下の写真が、Weinbau-Leitner前を下る道です。ただ、街路灯はあるものの、数が少ないので暗くなると、慣れない方は道に迷う恐れがありますので、日の高いうちに出発した方が良いでしょう。

余談になりますが、Weinbau-Leitnerは深夜まで営業しています。Feriは、夜遅く利用したことはないのですが、皆さん、どうやってお帰りになるのでしょうね(笑)。

2015_06_0736

Weinbau-Leitner前を下る道を道なりに歩いて行くと、再び46A、46Bが走るWilhelminen Straßeに出ます。途中からバスに乗って Ottakringへ戻っても良いですし、下り一方なので、Wilhelminen Straße をOttakringまで歩くのも良いでしょう。

麓のOttakringにもホイリゲがあるので、ここをゴールにするという手もあります。歩いた後のワインは、これまた格別です。

Img_2015_09_5128

一方、Feuerwache Am Steinhofの停留所からJohann-Staud-StraßeをOttakring方面に歩くこともあります。ここは歩道も整備されているので、比較的歩きやすいコースです。しかも、下りだけなので楽です(笑)。

途中、2軒のホイリゲがありますので、Wilhelminenberg方面へ行かない時は、このホイリゲが休憩ポイント。

Johann-Staud-Straßeを降りてくると、最初に見えてくるのがBinder Sabrina。そうしてもう少し先に行くとWeinbau Herrmannがあります。

Img_2014_10_7679

Feri個人としては、比較的小さいWeinbau Herrmannの方がお気に入り。ただ、今、ご紹介したホイリゲは、いずれも冬季は休業するので、冬はご注意ください。

ホイリゲからは、写真のようにシュタインホーフ教会のドームを臨むことができます。このアングルも新鮮ですね。若干、高度は下がっていますが、ここからもウィーン市内を眺めることができます。

Img_2013_10_1434

最寄りのバス停はPönningerwegで、ここから46Aに乗ればOttakringまで10分ほどです。

ただ、Johann-Staud-StraßeはOttakringに向けては下り一方の道なので、日の長い季節は、のんびり歩くのも一考かと思います。

実際、Feriも、酔い覚ましを兼ねてバスに乗らず麓まで歩くことが多いですね(笑)。

Img_2013_10_1414

ちなみに右の写真は、Pönningerwegの停留所から見える教会です。この教会が目印になると思います。

また、もう少し下ると「Schwimmbadreport Ottakringerbad Wien」があります。温泉がお好きな方は、ここで疲れを癒やすというのはいかがでしょうか。

ところで、文字だけだとルートがよくわからないと思いますが、散歩は自分でルートを探すのが楽しみの一つ。ウィーンの地図を眺めながら、ルートを検証してみてください。きっと、歩きたくなると思います。

Img_2014_05_3278

ホイリゲを愛してやまないFeriだけに、お山の散歩コースでは、お休み処にホイリゲを入れているのがポイントです。

なお、最後の写真はスタートとゴールになるOttakring駅です。地下鉄U3、S45の他、路面電車の2系統、46系統なども利用できるので、ここから市内へお戻りになるのも楽だと思います。

実は、夜にフォルクスオーパーでオペレッタを観る前、このルートで散歩をすることがありますが、あまり長い距離を歩くと、劇場でお休みタイムに入ってしまうことがあります。そのため、「夜の部」があるときは、ハーフコースにしています。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

日記・コラム・つぶやき |

« Feriの散歩コース(16区・17区のお山編 その1 上) | Main | やはり便利な食洗機 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Feriの散歩コース(16区・17区のお山編 その1 上) | Main | やはり便利な食洗機 »