« U5・U2建設に伴う地質調査が始まりました | Main | Feriの散歩コース(16区・17区のお山編 その1  下) »

April 01, 2016

Feriの散歩コース(16区・17区のお山編 その1 上)

Img_2015_09_4999

日本では4月は新生活のスタート。入学式や入社式など節目の行事が行われますが、こちらは、「普通の月初め」です。

さて、ウィーンも4月に入り、3月31日は晴天に恵まれ、気温も20度を超え、良い季節になりました。お山のホイリゲも冬眠から目覚めて、Feriの楽しみも増えてきます。

という訳で「Feriの散歩コース」をご紹介しましょう。もちろん、総ての皆さまにお勧めする訳ではありませんし、お好みに合うかどうかはわかりません。

あくまでも「参考」という感じで、お役立ていただけると幸いです。

また、ウィーン市(各区)では、散歩を推奨しており、駅前や広場などには「区がお勧めの散歩(ハイキング)コース」を示した地図が出ていることがあります。これも参考になります(左の写真が、その案内地図です)。

Img_2014_09_6651

ただ、推奨コースは、こちらの基準で設定されているため、結構、距離があります(フルコースで10km以上)。いわゆる健脚向きなので、自分の体力などに合わせて、途中だけ歩くのが吉。

さて、第1回目は「16区・17区のお山編」です。ただし、この散歩コースは、友人に教えてもらったもので、Feriが自分で開拓したコースではありません。

16区と17区の西側はカーレンベルクの丘につながる山に接しているため、非常に眺めが良いのがポイントです。

ウィーンの魅力を満喫できるコースと言っても良いでしょう。17区のアパートに住んでいる頃は、頻繁に歩いていました。

今回は都心から来る場合のコースをご紹介します。本来、麓であるOttalring駅から歩いて山の中腹まで行くのが「散歩の王道」なのですが、軟弱もののFeriは、現在は、途中まで路線バスを利用しています。

Img_2015_12_7260

Ottalring駅前から路線バス46Aまたは46Bに乗りますが、バス乗り場はS Bahnの駅舎側です。

46Aと46Bは、いずれもOttalring駅へ戻ってくる周回路線(ただし、Ottakringでは行き先はWilhelminenbergと表示されます)で、左回りか、右回りかの違いだけです。

間違って乗ってしまっても、必ずFeuerwache Am Steinhofを通りますので、途中で、降りる必要はありません。ご安心を‥

46Bに乗った場合、普通、Feriが下車する停留所はFeuerwache Am Steinhof(シュタインホーフ消防署前)。シュタインホーフ自然公園の最寄り停留所です。ここから散歩のスタート。

Img_2013_10_1405

余談ですが、この消防署。一見すると、今は使っていないような感じがしますが、消防車や隊員も常駐している立派な現役です。

まずはシュタインホーフ公園内に入りましょう。公園を通り抜けてシュタインホーフ教会まで行って、別のルートでFeuerwache Am Steinhofの停留所があるゲートへ戻るのが一般的です。

なお、この公園は広いので、色々なルートで散歩を楽しむことができます。実際、Feriも公園内をくまなく回ったことがありましたが、かなりの距離がありました。いわゆる自然公園なので、鹿などの野生動物に出会うこともあります。

Img_2014_09_6612

この公園には、子供さん向けの遊具が設置されている広場もあり、様々な楽しみ方ができます。休憩ができるベンチも多数、設置されており、天気の良い日は、なぜか平日でもウィーン子で賑わっています。

この教会だけ見学する観光客の皆さんは、病院の正門から上がってきます。実は、Feriも最初に、シュタインホーフ教会を訪ねたときは、病院正門から入りました。

Img_2014_09_6622

当然、シュタインホーフ教会から、病院の構内を抜けるルートもありますが、散歩コースとしては面白みに欠けるかもしれません。

ところで、16区が推奨しているコース(Stadtwanderweg4、4a)は、シュタインホーフ公園に隣接したOttalringer Waldを歩くものもあります。

軟弱もののFeriは、途中までは行ったことがありますが、コース全体にはチャレンジしたことはありません。

Img_2014_09_6628

とにかく無理をしないで、自分のペースで楽しむのがウィーン風だと思います。

Feuerwache Am Steinhofへ戻ってからは、二つのルートがあります。一つは山の方へ向かうルート。こちらは、Feuerwache Am Steinhofから左側へ向かい、自然公園の中を歩くことになります。

森林コースなので、新緑の時は気持ちが良いです。自然公園と並行して走る通りですがSaboyenstraßeで、46A、46Bのバスが走っています。

Img_2013_04_4858

道なりに進むと、以前、このブログでも紹介したウィーン大学の自然動物に関する立派な研究施設(Veterinärmedizinische Universtiät Wien)が見えてきます。

森の中(または道路沿いの歩道)を歩き、有名なホテルAustria Trend Hotel Schloss WilhelminenbergがあるWilhelminenbergまで行きます。

Img_2014_10_7491

昔のお城を改装したもので、今はホテルとして通常営業していますが、一時期、孤児院として活用されていた時期があるそうです。また、このホテルには本館とは別にコテージがあります。

ホテルなので、季節の良い時期は、ウィーン市内が見えるテラスもカフェになります(シャニガルテン)。ただ、Feriは、この先にホイリゲがあるので、カフェはパス。

Img_2014_03_1334

ホテルの庭は開放されているので、是非、お立ち寄りください。ウィーン市内を一望できる絶景ポイントです。

これからの季節は皆さん、この庭で日向ぼっこや日光浴をしています。ウィーン子の「お休み処」といった雰囲気です。

Img_2015_09_4994

ここをゴールに設定して、ホテル前のバス停から46Aか46Bに乗車してOttalring駅まで戻るという方法もあります。

Feriは、普通、ホテルの庭からウィーン市内の絶景を楽しんでから、ホテル脇の路地に入ります。

曲がるところがちょっとわかりにくいのですが、目印はMontleart-Mausoleumという小さなお堂です。また、ここは推奨ハイキングコースになっているので、左の写真のように看板が立てられています。

Img_2013_04_5161

路地をしばらく歩き、ホテルの敷地を離れると右側にはワイン造りに欠かせないブドウ畑が広がっています。ちなみにトップの写真は、ブドウ畑越に見たウィーンの街並みです。

旧市街の中心に建つシュテファンドームの尖塔はもちろん、国立病院(AKH)、ドナウ川沿いの高層ビル群なども見ることができます。双眼鏡をお持ちになると、色々と観察が可能。

正直、ウィーンの街が、いかにコンパクトであるかを実感できるポイントでもあります。

Img_2014_04_1912

散歩のお休み処は、当然、お山のホイリゲWeinbau-Leitnerです。

ただ、ここは非常に人気があるので、土曜日や日曜日は開店時から混雑しています。平日でも18時以降は予約で一杯というケースが多いのでご注意ください。

ちなみにFeriは、平日の開店直後に、ここへ到着するようにプランを立てています。今では、従業員さんと顔なじみになってしまい、座ると何もオーダーしなくても、すぐに1/4リットルの白ワインが出てきます(笑)。

Img_2013_04_5169

実は、麓からWeinbau-Leitnerへ登ってくる散歩コースもあるのですが、坂が急なので、軟弱もののFeriは、ダウンヒル専門のコースを選んでいます。もちろん健脚を競うウィーン子は、ご年配の方でも平然と登ってきます。

黄昏時、Weinbau-Leitnerで、旧市街を眺めながらワインを傾けるのは、Feriにとって最高の贅沢。

ちょっと長くなったので、今日はWeinbau-Leitnerで、美味しいワインを頂きながら、休憩したところまでにしましょう。続きは、明日、お伝えします。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

日記・コラム・つぶやき |

« U5・U2建設に伴う地質調査が始まりました | Main | Feriの散歩コース(16区・17区のお山編 その1  下) »

Comments

心はwienへ🎵

以前、断片的に紹介して下さった
《Feriさんの散歩コース》ですね🎵
シュタインホーフ教会やホイリゲ💕
魅力的ですね。

今すぐにでも飛んで行きたいです🎵

Posted by: necchi | April 01, 2016 at 10:19 AM

necchiさま、コメント、ありがとうございます。

次回、いらっしゃったときには、是非、お散歩をお楽しみ頂ければ幸いです。

ウィーンの新しい魅力を発見できると思います。

Posted by: Feri | April 02, 2016 at 07:54 AM

待っておりました!!!

じっくり何度も読みました(^◇^)
従業員さんと顔なじみって最高ですね!!


私と友人は水曜日に帰国しますが、帰国前にいってみます。ありがとうございました!


PS インスブルックに行ってまいりました。空気がきれいで、しかもコンパクトで非常にいい街でした。マクシミリアンって誰?という感じでしたが。やはりコンパクトな街はのどかで癒されますね。でもなんでもそろっていて。

Feriさんが書いて下さった街は、オーストリア初心者には難解なので、必ず次回にプランを練って来たいと思っています!!

ありがとうございました!

Posted by: カナ | April 04, 2016 at 05:25 AM

カナさま

Innsbruckは良い街ですね。周辺の小さな村は、是非、次回、お訪ねください。必ず良い思い出になると思います。

夏のチロルは、これまた魅力的です。

また、ご帰国前に、是非、お散歩をお楽しみいただければ幸いです。

Posted by: Feri | April 04, 2016 at 04:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« U5・U2建設に伴う地質調査が始まりました | Main | Feriの散歩コース(16区・17区のお山編 その1  下) »