« 番外編 日本の災害報道を考える | Main | 行き先の一括表示は便利、それとも不便? »

April 24, 2016

不気味な看板

Img_2015_09_2929

今日は「街角で見かけた看板の話題」をお伝えしましょう。

こちらでも、道路際に色々な看板が立っています。中には日本でもおなじみの「広告が目的のもの」もありますが、各種の注意を促す看板もあります。

先日、Badenへオペレッタを観に行ったとき、早めに行って開いているホイリゲで一杯やることにしました。

ただ、アパートから列車の接続が良く、早めに到着してしまったため、ホイリゲ付近を散策しました。何しろ散策はブログのネタ探しのツボですから(笑)。

そこで、見かけたのが写真のような看板です。子供さんと思われる人型の看板。

ただ、表情が正直「不気味」ですね。Feriが見たのは昼間だったので、ドキッとはしませんでしたが、夜間に見たら、正直、びっくりするかもしれません。

この看板の設置目的ですが、実は付近に国民学校があり、この周辺が通学路になっているようです。そのため、道路にはおなじみの30km/h制限の表示もあります。

Img_2015_09_2928

要するにドライバーさんに「通学の子供さんに注意してください」という注意喚起の看板なのでしょう。

そのため、可愛らしい表情ではなく、注目を集めるような表情にしたのかもしれません。これは、あくまでもFeriの推測に過ぎませんが‥

ちなみに、写真のように「オフィシャルの標識」も取り付けられています。しかし、このオフィシャルの標識よりも、今回ご紹介した「人型看板」の方がインパクトがあるのは、言うまでもありません。

恐らく、学校の子供達が工作の時間にでも作ったのかもしれません。こうったデザインは、お国柄が出るので、ある意味、非常に興味深いところです。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 番外編 日本の災害報道を考える | Main | 行き先の一括表示は便利、それとも不便? »

Comments

こんにちは!
Feriさんの大好きなホイリゲシーズン、楽しまれているようですね(^◇^)

看板大きくないですか?
インパクト大!
バーデンって温泉のあるところですよね。

また面白い看板教えて下さいね。

Posted by: カナ | April 24, 2016 at 05:56 PM

日本の災害報道を考えるの記事、
そのまま新聞の社説に投稿したいです。

テレビを見ていると本当にうつうつとしてしまいます。
ネガティブなとらえかたばかりで。

Posted by: カナ | April 24, 2016 at 05:59 PM

かなさま、コメント、二通、ありがとうございます。

バーデンは、ウィーン近郊の温泉保養地です。のんびりしていて、良い街です。

件の看板は、かなり大きいです。子供さんの等身大‥と言ったところでしょうか。

測ったわけではありませんが、1.2メートル程度はあったような気がします。

今回の熊本地震のような例があると、日本では、どこで自然災害が発生しても不思議ではないという気がします。

被災された皆さまが、早く安心して生活が送れるようになることを祈っています。

Posted by: Feri | April 25, 2016 at 07:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 日本の災害報道を考える | Main | 行き先の一括表示は便利、それとも不便? »