« Feriのお気に入り 国立歌劇場のセンメルサンド | Main | 銀行から「謎の贈り物」が‥ »

April 10, 2016

靴の底が‥

Sn00556

今日、4月10日は、恒例の「第33回Vienna City Marathon」がウィーン市内で開催されます。

世界有数の市民マラソン大会ですが、今年の出場者数は42000名だそうです。すごい人数ですね。当然、日本からの参加する選手もいらしゃることでしょう。

各レースともスタートはDonau Cityです。コースによって市内を巡るルートは図のように異なりますが、ゴールはHeldenplazです。テレビ中継を見ていたら、今年から市庁舎前広場に変わったみたいです。失礼しました。

当たり前ですが、市内は随所で交通規制が行われますので、本日、市内を移動される皆さまは、ご注意ください。

Sn00557

今年は、オリンピックイヤーにあたるので、盛り上がることでしょう。ただ、人混みが苦手なFeriは、こういう日は、某所に潜んでいます(笑)。

さて、「散歩に必須のアイテム‥靴」にまつわるお話です。

その昔、Feriのオーストリア旅行は「夏休み」が中心だったこともあり、ウィーンではなく、チロルやザルツカンマーグートを中心に回っていました。

Img_2015_12_6746

その際、山麓にある駐車場からハイキングに出かける人たちが多いのに驚いたのですが、皆さん、上着は軽装でも靴だけはしっかりとした登山靴を履いていたのが印象的でした。

当たり前ですが、駐車場に車を止めて、ハイキングに出かける前に靴を履き替えていました。ハイキングコースもちゃんと整備されていますが、やはり靴は重要なアイテムであることを再認識しました。

Img_2016_02_0227

時は流れ、Feriは、なぜかウィーンに長期間滞在するようになりました。その間、多くの友人ができて、忙しい合間、“閑人のFeri”にお付き合い頂くことも増えてきました。

ウィーンに住む友人の多くが気に入っているのが散歩です。散歩はウィーンに住む日本人ばかりでなく、ウィーン子も大好きです。

日本では、寒い冬に散歩‥というと敬遠してしまう方も多いようですが、こちらでは厳冬期でも散歩を楽しむ方の多いこと。もちろん、土曜日や日曜日に限らず、平日に散歩を楽しんでいる方も大勢いらっしゃいます。

Img_2014_05_3328

散歩のコースは「ウィーンの森」などの郊外ばかりではなく、都心部を歩くことも‥

Feriも17区に住んでいた頃は、お山が近かったので、基本的に散歩のコースは自然が豊かなお山が中心でした(先日、ご紹介したコースが、その一つです)。

しかし、5区へ移ってからは、徒歩でお山に行くのは結構、大変なので、都心部も散歩のコースに加わっています(こちらは、後日、ご紹介する予定です)。

ちなみに路面電車やバスに乗っていると見過ごしてしまう「小さなブログネタ」を発見するのは、だいたい散歩の時です(笑)。

Img_2007_02_5194

また、散歩とはニュアンスが違うのかもしれませんが、所要があって市内を移動する時も天気が良ければ歩くことが増えてきました。ちなみにFeriが、5区のアパートからインナーシュタットへ行く時は、ほぼ徒歩です。これは、ウィーン子も多いそうですね。

散歩をはじめ、歩くことが多いことがわかっている時、Feriは、基本的にウォーキングシューズを履きます。

こちらの靴は重いものが多いので、Feriは、日本で買った某スポーツ用品メーカーの軽量ウォーキングシューズを愛用しています。これは形がビジネスシューズ風なので、ある程度、フォーマルな場所でも対応が可能です。

軽いだけではなく、底にクッション機能が付いており、ウィーンでの散歩には最適です。さすが、高機能モノに強い日本製です。

Img_2014_04_2010

Feriは、日本よりも歩く生活が多くなった訳ですが、そこで気づいたことが、「靴底の減りが早いような気がする」ということです。

ウォーキングシューズの場合、靴底には滑り止めのために溝が多数掘ってあるのですが、その溝が消えてしまって、滑りやすくなってしまったのです。

正直、冬の時期などは、路面が凍結していることもあるので、滑りやすい靴はちょっと怖いですね。

靴底が減りやすくなった理由ですが、歩くことが多くなったことに加えて、こちらでは石畳の歩道が多いことも関係しているような気がします。

Img_2014_05_3567

やはりアスファルトに比べて石畳の方が、摩擦が大きいので、ゴム製の靴底は減りが早いような気がします。靴本体は痛んでいないのに、底が減っているという奇妙な現象が起こっています。

こちらでも靴底を補修するパーツも売っているので、サイズがあえば、こういったものを使ってしばらく使うこともできそうです。

ところで、こちらで販売している靴は、靴底が丈夫にできているようなので、簡単に減るようなことはなさそうですが、反面、重量が‥このあたり、難しい選択です。

余談ですが、こちらでは散歩を楽しむ方が持っている必須のアイテムがストック。何でも、これを使った方が全身運動になるそうです。確かに最初にご紹介したお散歩中のご婦人。皆さま、ストックを使っていますね。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

日記・コラム・つぶやき |

« Feriのお気に入り 国立歌劇場のセンメルサンド | Main | 銀行から「謎の贈り物」が‥ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Feriのお気に入り 国立歌劇場のセンメルサンド | Main | 銀行から「謎の贈り物」が‥ »