« フォルクスオーパー来日公演「Die lustige Witwe」(メリーウィドウ) | Main | 不思議な雨戸がある建物 »

May 31, 2016

番外編 シュタットオペレッタ・ドレスデン2016/17シーズン

Sn00605

5月最後の話題は番外編ですが、またまた「オペレッタの話題」です。

オペレッタを中心に上演するドイツ・ドレスデンのStaatsoperette Dresden(シュタットオペレッタ・ドレスデン)ですが、2016年12月、いよいよ都心部に建設が進められていた新劇場がオープンすることになりました。本格的な稼働は2017年1月からのようです。

シュタットオペレッタ・ドレスデンは、伝統ある劇場ですが、第二次世界大戦末期の大規模な空爆で、都心が破壊されたため、戦後は郊外の仮劇場で上演を続けていました。

新劇場の客席は700席で、二つのサイドステージを持ち、回り舞台などの設備も設置されているようです。ただ、財政的に厳しいため、計画が持ち上がってから実際に新劇場の建設が開始されますまでには、かなりの時間を要しました。

また、その間、こちらでは一般的な新劇場建設ファンドが結成され、継続的に寄付金の募集などの活動も行っていました。それだけに関係者の喜びはひとしおでしょう。

郊外にある劇場から、市中心部の新劇場へ移転する関係で、2016/17シーズンの開幕は、例年よりも遅い2016年12月になりました。

Sn00608

また、劇場が変わるため、継続上演(ただし、新劇場では初演)の演目が多くなっています。さらに、2017年7月上旬まで公演があるのですが、2017年5月以降のプログラムは暫定的な内容になっています(現時点ではカレンダーが表示されません)。

チケットの発売時期に関しても、通常よりも若干、遅れる情報がリリースされています。それでは、新劇場による新シーズンのプログラム概要をご紹介しましょう。

○オペレッタ
ジャック・オッフェンバックの「ORPHEUS IN DER UNTERWELT(地獄のオルフェ)」(2016年12月17日プレミア)、ヨハン・シュトラウスⅡ世の「DIE FLEDERMAUS(こうもり)」(2017年1月14日プレミア)、ラルフ・ベナツキーの「IM WEISSEN RÖSSL(白馬亭にて)」(2017年3月11日プレミア)の3作品が上演されます。

事実上、2016年内の上演がないことを考えると、やむを得ないかもしれません。ただ、オープニングを飾るオペレッタ「ORPHEUS IN DER UNTERWELT」に関しては、完全な新演出で上演されるようです。同劇場のホームページには、かなり斬新な舞台イラストが掲載されています。

まぁ、ドレスデンの場合、ウィーンとはひと味違った設定や演出が多いので、どのように料理するかが楽しみです。
Feriが好きな「白馬亭にて」に関しては、以前の演出を踏襲するようですが、オーストリアをおちょくった演出ながら、なかなか楽しめます。

Sn00606

○オペラ
オペラに関しては、2015/16シーズンで上演されたムソルグスキーの「DAS MÄRCHEN VOM ZAREN SALTAN (サルタン皇帝)」の1作品だけです。ゼンパーオーパーが近くなったこともあり、今後は、演目の棲み分けが進みそうな気がします。

○ミュージカル
ご多分に漏れず、同劇場でも最近はミュージカル上演が増えています。2016/17シーズンも、その傾向は続いています。

ブロードウェイ・ミュージカルでレナード・バーンスタインの「WONDERFUL TOWN(ワンダフル・タウン)」、「CATCH ME IF YOU CAN(キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン)」、「LA CAGE AUX FOLLES(ラ・カージュ・オ・フォール、Mr.レディ Mr.マダム)」の3作品が上演されます。

○スペシャル
今回は新劇場のオープニングと言うことで2016年の大晦日から2017年新年に掛けて「ERÖFFNUNGSGALA(オープニングガラコンサート)」が多数、上演されます。

オープニング記念なので、ゲスト歌手なども招へいした華やかなコンサートになるようです。このほか、スペシャルとして、ちょっと変わった演目も上演されることが発表されています。

シュタットオペレッタドレスデンは、永年、中心部から離れた劇場を使っていたため、交通の便が悪く、集客面で厳しいものがありました。

今回、念願叶って中心部に戻ってきたことで、今後の発展が大いに期待されます。特に2017/18シーズンからは、大きくなった新劇場の舞台を有効に使った演出も始まると思うので、オペレッタの新作に注目したいところです。

なお、プログラムカレンダーはAustria-fan.comに掲載してもらっています。こちらからご覧ください。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

オペレッタ |

« フォルクスオーパー来日公演「Die lustige Witwe」(メリーウィドウ) | Main | 不思議な雨戸がある建物 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« フォルクスオーパー来日公演「Die lustige Witwe」(メリーウィドウ) | Main | 不思議な雨戸がある建物 »