« “BierBad”はいかがですか? | Main | 公園から元の場所に戻りました »

June 07, 2016

5区にスパイダーマンが復活!

Img_2016_04_1272

今日は「公園の建設に伴って一時姿を消していた屋台復活の話題」です。

2016年1月に「冬期は閉鎖中」という話題をお伝えした、地下鉄U4のPilgramgasse駅近くに設けられた公園ですが、季節が良くなって再びオープンしました。(公園の詳細は2015年9月の記事をご覧ください)。

洒落た木製のベンチもあり、ここで日光浴や読書を楽しむ人が増えてきました。ある意味、ウィーンらしい公園と言えるかもしれません。

Img_2016_04_1274

ところで、地下鉄の上に公園ができる前、本来の公園にはワゴンを使った屋台がありました。

Feriは、実は、この屋台が営業しているところを見たことがないのですが、ワゴンの上にスパイダーマンの等身大フィギュアが乗っているのがウリです。当時の模様は2014年11月11日にご紹介しています。

その後、地下鉄上に公園を作る工事が始まった関係で、隣接する既存の公園(Bruno-Kreisky-Park)も一時閉鎖されたため、このスパイダーマンが載ったワゴンも姿を消していました。

公園がオープンにしたタイミングで、出かけた時は、隣接する公園も再オープンにしていたのですが、スパイダーマンの姿はありませんでした。

Img_2014_10_7429

このワゴン型の屋台、正直、営業しているのを見たことがなかったので、Feriは、この工事をきっかけに撤去されたのではないかと思い込んでいました。

が、暖かくなって、地下鉄上の公園が再オープンしたタイミングに合わせて、ワゴン型の屋台の再登場しました。設置されている場所も、以前と同じようです。恐らく公園での営業権が継続されたのでしょうね。

このワゴンが再登場したということは、営業していると言うことでしょう。が、工事が始まる前の写真と比べてみてびっくり。

Img_2016_04_1275

何と、ワゴンがきれいに塗り替えられており、デザインも一新。よりスタイリッシュになりました。これは、間違いなく「本格的に営業している証」でしょう。

恐らく、曜日限定、時間限定での営業しているのだと思いますが、久しぶりのウィーンでスパイダーマンに巡り会えて、何か懐かしい気持ちになりました。

当たり前ですが、スパイダーマンのポーズは、以前と同じです。

という訳で、Feriお得意の“Before & After”をご覧ください。しかし、このような小さな話題で、“Before & After”の画像をお目にかけることができるのは、「好き者の証」ですね(笑)。

今後は、営業中の模様をキャッチすることにしましょう。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« “BierBad”はいかがですか? | Main | 公園から元の場所に戻りました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« “BierBad”はいかがですか? | Main | 公園から元の場所に戻りました »