« Johann Strauß gasseは、こんなところです | Main | どう使う? バス用信号機 »

June 12, 2016

Feriの散歩コース(その3)

Img_2013_09_0748

ウィーンも初夏の陽気になり、お散歩に最適なシーズンに入りました。という訳で今日は「Feriのお散歩コース紹介」の第三弾です。場所は、かつてFeriが住んでいた17区と、隣接する18区です。

今回のスタートは。Schottentorから出ている43系統の終点Neuwaldeggの停留所です。

ここからNeuwaldegasser Straßeを、道なりに山の方向へ歩きます。この区間は、幹線道路の歩道を歩くので、あまり面白みはありませんが、歩道が完備しているので、散歩で困ることはありません。

Img_2014_04_1989

突き当たりにあるのがSchwarzenbergpark。このあたりは、ウィーンの外れに当たり、ニーダーエスターライヒ州に接しています。

Schwarzenbergpark広大な自然公園で、平日でも散歩をしている人を多数見かけます。園内を一通り歩くだけでも、結構な運動になりますね。この公園内を歩いて、奥の方まで行き、戻ってくるだけでも十分、散歩コースになります。

Img_2014_05_3560

きれいに整備された小川もあり、なかなか風情があります。幸いなことに、公園内は高低差が少ないので、歩いていて苦になることはありません。

ちなみに自然公園ですが、入り口にはAlleebeislという小さなバイスルがあるので、休憩場所には困りません。実際、散歩の途中でお立ち寄りになる方も多いようです。

もう一つのコースが、Neuwaldegasser Straßeの途中から右に折れて、Geroldgasseに入るコースです。

この道は狭い上に、若干、上り坂です。ただ、周囲が森に囲まれているため、歩いていても非常に気持ちが良いです。

Img_2013_09_0758

途中、戸建て住宅が建っているエリアを歩くことになりますが、自動車がほとんど通っていないので、安心です。坂道なだけに、途中で振り返ると素晴らしい景色を眺めることができます。

Img_2013_09_0751

実はGeroldgasseは、このブログでも何回かご紹介している自然公園Pötzleinsdorfer Schlossparkの外周道路に当たります。

しばらく上り坂を歩くと、Pötzleinsdorfer Schlossparkの門が見えてきます。

ちなみに、この公園は、野生動物の保護を行っている関係で周囲がフェンスで囲われています。Feriは利用したことはありませんが、Wirtshaus Steirerstöcklというレストランがあります。

Img_2014_05_3571

このあたりから、道路がPötzleinsdorfer Straßeに変わり、公園に隣接する形になります。この公園も、ゲート付近に案内図が設置されているので、これを見ると、どのコースをとればよいのかがよくわかります。

また、自然公園なので、これからの季節、例のZECKENには注意が必要です。

Img_2014_05_3572

Feriは、普通、レストラン付近の門から公園内に入るコースをとります。ちなみに、ここからは下り坂。

Pötzleinsdorfer Schlossparkもウィーン子に人気のある公園で、いつも散歩をする皆さまで賑わっています。正門は路面電車41系統の停留所Pötzleinsdorfに隣接していますので、そちらに向かって歩きます。

Img_2014_04_1857

ウィーンらしさを満喫できる公園なので、Feriも17区に住んでいた頃は、よくやって来ました。季節の良い時期も素晴らしいのですが、一度、冬に雪が降った後に来たことがあります。その時の眺めも、これまた別格でした。

野鳥などはいつでも見ることができますが、運が良ければ鹿などを見ることができます。

Img_2014_03_1481

Pötzleinsdorfer Schlossparkも広大な公園なので、都心から41系統の路面電車でやってきて、公園内を散策するだけでも十分に散歩を楽しむことができます。遊歩道も完備しており、ゆっくり一周すると結構な距離になりますし‥

正門から出て41系統に乗れば、都心方面へ一直線ですが、Pötzleinsdorfer Straßeの途中から、Khevenhüller Straßeに入るというルートがあります。ただ、また、上り坂になりますが‥

道なりに進むと、道は途中からNeustift am Waldeに合流。そう、ホイリゲ街で有名なNeustifteに続くのです。という訳で、Feriは、元気なときはNeustifte方面へ歩いて行き、お気に入りの小さなホイリゲで休憩をします。

Img_2014_04_1888

なお、Pötzleinsdorfer Schlossparkまでで「お疲れモード」になってしまった場合は、「裏技」を使います。

実は、PötzleinsdorfからNeustifte方面へ41Aという路線バスが出ているのです。これに乗って、Neustifter Friedhof 1.Torまで行くと、Neustifteのホイリゲ街までは歩いてもすぐです。

Neustifteで一服した後は、連節バスでおなじみの35Aで都心方面へ戻るのが普通です。

Img_2014_03_1496

なお、NeustifteへはSchwarzenbergparkの奥からHöhen Straßeに入り、Keylwerthgasseを経由してameau Straßeに入るルートもあります。

ただ、Höhen Straßeは自動車の交通量も多い上に、一部区間、歩道がないので、左の写真のように車道の脇を歩くことになります。そのため、散歩にはあまりお勧めできませんが‥

Img_2014_04_2009

ただ、通常とは反対側からNeustifteに入るため、ちっと違った風景を楽しむことができるというメリットはあります。ちょうど、35Aの終点方面から入る形になりますね。

ところで、今日、ご紹介したコースは、若干、ルートが異なる部分はありますが、「ウィーン市がお勧めするハイキングコース」にもなっています。

Img_2014_04_2012


二つの自然公園を満喫できる上に、歩く場所はウィーンの森。確かに「お勧めコース」にふさわしいロケーションと言えるでしょう。

5区に引っ越してしまってからは、お山が若干、疎遠になってしまいました。それだけに17区のアパートは最高のロケーションでしたね。

Img_2014_05_3599


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

日記・コラム・つぶやき |

« Johann Strauß gasseは、こんなところです | Main | どう使う? バス用信号機 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Johann Strauß gasseは、こんなところです | Main | どう使う? バス用信号機 »