« ウィーンの大規模住宅団地Wohnpark Alt-Erlaaを訪ねて(後編) | Main | 変わったお店シリーズ109 ウィーンのTATTOO SHOP »

June 16, 2016

ウィーンの大規模住宅団地Wohnpark Alt-Erlaa 続編

Img_2016_04_1175

本来、2回で終わりにする予定だったWohnpark Alt-Erlaaのレポートですが、読者の方から“居室を紹介して欲しい”というリクエストがあったので、今日は、続編をお届けしましょう。

Feriも、この手のアパートは内部をぜひ見たいと思っているのですが、残念ながら築年数が経過している上に公営アパートであるため、いわゆるモデルルームは存在しません。

一応、Wohnpark Alt-Erlaaの公式ホームページには、間取りの例が掲載されていたので、そちらをお目にかけます。

Sn00640

この間取りを見ると、同じフロアでも間取りが異なる住まいが設置されているようで、ますます内部を見たい衝動に駆られますね(笑)。

ただ、時々、ウィーン市が新しい入居者を募集するためのオープンハウスを行うことがあり、その際に見学できるケースもあるようです。

ただ、これは毎回、Wohnpark Alt-Erlaaが対象となる訳ではなく、市内にある市営アパート全部が対象なので、見学のチャンスを見つけるのは大変そうです。

Sn00639

インターネット上にアパート内部(住まい)の写真が出ていないかを探してみましたが、やはり個人宅であるためか、ほとんど画像はありませんでした。

その中で、一つ、興味深い情報をありました。それは、居室をオフィスとして貸しているケースです。

写真のようにオフィスの内部写真が公開されていました。ただ、オフィスなので、どちらかと言うと無機質で、読者の皆さまの期待には応えることはできないかもしれません。

Sn00641

また、オフィス用なので、キッチンなどは非常にコンパクトになっており、その点も通常の住まいとは違うと思います。

ただ、外観からもわかるように出窓などの採用など、採光については工夫されており、室内の写真を見ても日あたりが良いことがよくわかります。

更にもう少し調べたところ、YouTubeにWohnpark Alt-Erlaaの模様を取材したテレビ番組が掲載されていました。

この番組ですが、2014年に取材したようなので、比較的最近の様子です。このブログでもご紹介したKAUFPARK ALTERLAAの様子も紹介されており、思わず懐かしさがこみ上げてきました(笑)。

この中で、短いですが、入居者へのインタビューもあり、その中で、居室の模様がお住まいになっている方の案内で紹介されています(第2回の5分頃)。

Sn00642

このほか、別の場面では廊下の映像もあるのですが、ご多分に漏れず、落書きが‥

興味深いのは、テレビ番組なので、裏方さんの活躍が紹介されている点です。これを見ると、ゴミは各階にあるダストシュートを使って、一箇所に集めているようです。

誰もが注目するプールを維持・管理する様子、防災センターの様子、各種スポーツを利用する入居者なども紹介されておりなかなか興味深い内容になっています。

入居者数が多い巨大団地なので、メンテナンススタッフの仕事も多岐にわたっています。また、番組の中でも紹介されていますが、やはりリフトなどの設備に関しては、老朽化が進んでいるようで、今後は施設の維持・更新が大きなテーマになりそうな感じがしました。

最後にYouTubeの動画をご紹介しますので、ご興味のある方は、是非、ご覧ください。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

住まい・インテリア |

« ウィーンの大規模住宅団地Wohnpark Alt-Erlaaを訪ねて(後編) | Main | 変わったお店シリーズ109 ウィーンのTATTOO SHOP »

Comments

動画ありがとうございます
素晴らしいですね、クラシカル且つ斬新という極端な両者の絶妙なコンビネーション。
オーストリアカラー?の赤いワンピースの女性、さっそうとしてますね。
青いソファのどこかのお部屋も素敵で原色をキレイに使いこなすのがオーストリア流というところでしょうか!
二本目5分ごろの居室は本当にきれいで、清潔好きは日本人に匹敵するゲルマン、さすがだなぁ~と見とれてしまいました。
さて、次は庶民の居室を見たいです・・あ、またリクエストしてる私

Posted by: よろづ | June 16, 2016 13:47

よろづ様

私が間借りしているアパートも、インテリアは、ちょっと前のデザインです。これは若い家主さんの趣味らしいのですが‥

また、私の友人は、皆、アパート暮らしですが、それぞれ、センスの良いインテリアだと思います。

Posted by: Feri | June 16, 2016 13:53

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ウィーンの大規模住宅団地Wohnpark Alt-Erlaaを訪ねて(後編) | Main | 変わったお店シリーズ109 ウィーンのTATTOO SHOP »