« 車内のコンセント‥ | Main | 謎の壁画がある住まい »

July 18, 2016

「Bahnorama」の解体が決まりました

Img_2010_10_0070

今日は「Wien Hauptbahnhofの近くにあったBahnoramaの話題」をお届けしましょう。

最初に「Bahnorama」の概要から。この施設は、66.72メートルの高さを誇る木製の展望塔で、地上40メートルの場所に展望台があり、そこから建設中のWien Hauptbahnhofを見ることができました。

Img_2012_12_0489

このブログでも、何回か、その模様をご紹介しているので、ご覧になった方も多いと思います。

ちなみに、現存するヨーロッパで最も高い木造建築だそうです。

「Bahnorama」が営業を開始したのは、Wien Hauptbahnhofの建設工事が本格化した2010年のことです。今回は、まだ基礎工事が始まった頃の写真も、改めてご紹介しましょう。今の姿からは想像できませんね。

Img_2010_10_0100

ただ、当時は、まだ駅の設備ができていなかったため、あまり人気がありませんでしたが、駅設備が姿を現した2012年頃からは、人気を集めるようになりました。

確か、開業当初は無料で入場することができましたね。

その後、2014年12月の同駅本格開業を機に、その使命を終え、2014年12月31日をもって営業を終えました。

Img_2012_12_0476

当初から仮設の施設という位置づけで、営業終了後は解体され、跡地は再開発されることになっていました。

ちなみに4年間の営業期間中、30万人の来場者があったそうです。その中にFeriも入っていますが(笑)。

Img_2014_12_9704

Feriは、てっきりすぐに解体されるものだと思っていたのですが、営業終了後、1年以上経過した現在でも、未だに設備は残っています。もちろん、営業はしていませんが‥

ちなみに、実際には、営業していなくても、年間20万Euro以上の維持費がかかっていたという報道があります。

Img_2010_10_0086

Feriは、解体工事が遅れている理由がわからなかったのですが、最近、新聞で、その事情を知ることができました。

実は、タワー本体は、他所への移設を念頭にドイツの投資家に売却されたようです。ヨーロッパで最も高い木造建築ですから、確かに再利用できるのであれば、それに越したことはありません。

Img_2014_12_9707

ところが、ドイツの投資家が移設をなかなか進めないため、ついに跡地の利用計画にも影響が出てきてしまいました。

とは、言っても、既にタワー本体が売却されているため、当局も勝手に解体する訳にもいかず、結果として、1年半も、放置状態だったようです。

Img_2014_12_9476

当然、維持費などには税金も投入されていることから、野党から非難の声があがり、ついに8月末に解体されることが、正式に決まりました。

肝心の移設計画がどうなったのかは、よくわかりません。

しかし、一時期、Wien Hauptbahnhof周辺のランドマーク的存在だった「Bahnorama」が姿を消すのは、同駅の建設を見守ってきたFeriとしても一脈の寂しさを感じます。

いずれ、皆さまの記憶の中だけに留まることになるでしょう。

Img_2014_12_9412

こうやって定点撮影を眺めてみると、なかなか興味深いですね(Feriは、完全に好き者ですが‥)。

という訳で、今回は、営業中に、展望台から撮った写真を、改めて皆さまにご覧入れることにしました。

Img_2015_02_2046


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 車内のコンセント‥ | Main | 謎の壁画がある住まい »

Comments

私もこちらのblogから情報を得て、
《30万人の中の一人》になりました😅
昨年訪れた時にも未だ存在していたので
モニュメント的な物として残すのか⁉と思っていました。
Feriさんの写真を見て、改めて
貴重な体験が出来たと思います🎵
Feriさんには本当に感謝しています😊
移設計画のその後が気になりますね😔

Posted by: necchi | July 18, 2016 at 11:59 PM

necchiさま

こちらの報道でも移設計画の詳細は伝えられておりません。また、何かわかったらお伝えしましょう。

Posted by: Feri | July 19, 2016 at 09:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 車内のコンセント‥ | Main | 謎の壁画がある住まい »