« Bad Fischau-BrunnのWienstube を訪ねて | Main | まだまだ健在、懐かしのコマーシャルフライト »

August 28, 2016

Biker Welcomeのオブジェ

Img_2008_08_7156

今日は、先日ご紹介した「Lungau地方にあるGasthof Gambswirtの話題 続編」です。

Lungau地方では、夏、冬ともに色々なアウトドアスポーツを楽しむことができますが、バイクを使ったツーリングも盛んです。

とくに山岳道路などがあるため、オーストリアのみならず、ドイツあたりから遠征してくるライダーグループも多く、ドライブをしている途中でも、よくすれ違います。

大型バイクにまたがっている中高年のグループも多いですね。

そんな訳で、Lungauにあるホテルやガストホフでは、ツーリングを楽しむグループを積極的に受け入れるようになってきました。

Img_2016_08_2649

2014年、火災で焼失したGambswirtは玄関前のシャニガルテンに女性ライダーを配した「艶めかしいオブジェ」が設置されていました。

今日、ご紹介するのは2008年8月のものですが、シャニガルテンも賑わっていますね。

新築に際して、このオブジェがどのような扱いになるのか、Feriも気になっていましたが、見事に復活しました。

ただ、格調高いリゾートホテルへランクアップしたためか、オブジェのデザインが大きく変わりました。

写真を比べてみるとわかりますが、ハンドルを高くしたチョッパースタイルのバイクは変わらないものの、女性ライダーのスタイルが「まとも」になってしまい、やや面白みに欠けるような気がします。

Img_2008_08_6552

このあたり、Gasthofのコンセプトが変わったことを如実に現しているような気がします。それが、地元の皆さまから見ると、「ちょっと敷居が高くなった」と感じるところなのかもしれません。実際、お料理の値段も上がりましたからね‥

余談ですが、2008年といえば、オリンピックイヤーでしたね。開催地は北京でしたが、FeriもLungau滞在中、北島選手の活躍をテレビ中継で見た記憶があります。

今年は、訪問した時期が遅かったため、競技の中継はほとんど見ることはありませんでした。

さて、今回、お目にかけるMarktplatzの写真は2008年当時のもの。Gasthof Gambswirtの変化がおわかり頂けるかと思いますが、よく見ないとわかりませんね(笑)。

逆に言えば、それだけオリジナルに忠実に復元されていることになります。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« Bad Fischau-BrunnのWienstube を訪ねて | Main | まだまだ健在、懐かしのコマーシャルフライト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Bad Fischau-BrunnのWienstube を訪ねて | Main | まだまだ健在、懐かしのコマーシャルフライト »