« 「Kaiserzug」が走ります | Main | 17区の名所 「Güld'ne Waldschnepfe」 »

August 03, 2016

副店長さんはお散歩中

Img_2013_06_7214

今日は「ホイリゲの副店長にまつわる話題」をお届けしましょう。

ウィーン市内のホイリゲには個性的なお店も沢山あります。その一つに、修道院が経営するホイリゲがあります。

このホイリゲは、ワインの収穫量が少ないこともあり、営業期間が限られています。そのため、営業日には開店前からお客さまが玄関の前で待っているという「人気店」です。

Img_2014_10_7533

Feriが17区に住んでいた時は、徒歩圏だったので、本当にお気に入りのお店でした。このお店ですが、修道院が経営しているため、店長(オーバーケルナー)はMichael Landrichterさんという神父さんです。ミサの際、お見かけしたこともあります。

そして、副店長はJiriというお名前です。実はJiriは「人」ではなく、修道院で飼っている犬なのです。

Img_2013_06_6122

店長さんを中心に世話をしているようで、ホイリゲが営業を開始する時刻には、店長さんと一緒に玄関先で、お客さまを出迎えます。

ただ、開店後は、店長さんも接客やスタッフへの指示で忙しいため、店内よりも、入り口近くにある「The Dog Bar」付近にいることが多いようです。

ちなみにトップの写真で、楽団のメンバーとワインを傾けているのが、店長のMichael Landrichterさんです。これも「お仕事の一環」と言ったところでしょうか。

Img_2013_05_5812

一方、Jiriは修道院のマスコット的な存在なので、ホイリゲが営業していない時は、修道院の周辺を散歩していることも‥

なお、Maibaumfestのような大規模なイベントの際には、副店長のJiriも写真のように率先して現場で陣頭指揮にあたっています(笑)。

Img_2013_04_5419

ただ、ホームページにはMichael LandrichterさんとJiriの写真が揃って掲載されており、単なるマスコットではないことがわかります。

このホイリゲですが、夏期は休業なので、次に副店長のJiriにお目にかかるのは、秋風が心地よい9月になってから‥ということになります。

ところで、ウィーンでは、他のホイリゲでも犬や猫を飼っているところもあり、常連のお客さまにも愛されているところが多いようです。

Img_2013_06_7152

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

H_banner

ホイリゲ |

« 「Kaiserzug」が走ります | Main | 17区の名所 「Güld'ne Waldschnepfe」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「Kaiserzug」が走ります | Main | 17区の名所 「Güld'ne Waldschnepfe」 »