« オーストリア航空スペシャルマーキング列伝 | Main | Fest der Wiener Berufeuerwehr(消防本部まつり)がありました »

September 12, 2016

雑感 不機嫌な人たち‥

Img_2015_10_6080

週末は天気に恵まれたウィーン。日曜日は、気温も30度位まで上がりました。街を歩く皆さまは、まだまだ夏モードです。

今日は「国民性の違いについての雑感」をお届けしましょう。

ウィーンだけではありませんが、こちらではスーパーマーケットをはじめとするお店で従業員が笑顔で応対するというケースは希なような気がします。

基本的に無愛想で、Feriなどは“食べるために、仕方なく働いている”という雰囲気を感じることがあります。

それに対して、「日本人は愛想が良い」と良く言われます。確かにFeriも以前は、そのように感じていました。しかし、最近、日本国内で買い物などをすると、お客さまも不機嫌そうな表情の人が多いような気がします。

別にお店で働く従業員の対応が悪いという訳ではなく、普通で(場合によっては笑顔で)応対しているにもかかわらず、終始、不機嫌そうな表情で会計などを済ませているお客さまの多いこと‥

Img_2015_10_6143

代金を投げつけるように従業員に渡すような人もいるようです。これは、老若男女、関係ないようです。

もちろん、従業員の笑顔に笑顔で応えお客さまもいらっしゃいますが、基本的に少数派になっているような気がします。

Feriの友人が日本で店舗を経営していますが、彼の話によると、不機嫌そうなお客さまとの応対を長時間繰り返していると、従業員もあいさつをはじめ、事務的な応対になる傾向があるという話でした。

そのため、気持ちの良いあいさつを継続するように指導するのが、難しいとこぼしていました。

Feriは、社会心理学者ではありませんから、その理由はよくわかりませんが、都市部を中心に何となく日常的にイライラしている人が多いのかも知れません。気持ちに余裕がない‥という感じなのでしょうかね。

Img_2015_10_6008

Feriが、子供の頃は、「不機嫌そうな大人が多い」というイメージがあまりないので、やはり最近の傾向なのかもしれません。最も、日本に居ると「それが当たり前」になってしまって、気にならないのかもしれませんが‥

日本からウィーンへ戻ると、スーパーマーケットなどで買い物をしていても、愛想の良い従業員やお客さまは確かに少ないですが、逆に不機嫌そうな表情の人は余り見かけないような気がします。

「不機嫌そうな人が増えている」のは、「精神的なゆとり」も影響しているのでしょうか。興味深いところです。

ところで、こちらで「とびきりの笑顔」に出会える場所があります。それは、教会のミサ‥ カトリックの場合、ミサの終盤で、神父さんの案内で、参列者が握手をする場面があります。

この時、自分の近くにいらっしゃる方と握手をするのですが、皆さん、素晴らしい笑顔で迎えてくれます。Feriも、初めてミサで、この光景を見たときは、正直、驚きました。

また、最近、不思議に思ったことは、こちらのスーパーマーケットでは、レジを専門に行うチェッカーさんは、椅子に座って仕事をしています。さらにお客さまが見ていても、平気でドリンクなどを飲んでいます。

日本の場合、勤務中でも咽の渇きを癒やすため、ドリンク類を飲むことは許可されているようですが、お客さまに見えないように(例:バックヤードに入って飲むなど)指導されるようです。

Img_2015_02_0545b

それ以上に不思議なのは、なぜ、日本のチェッカーさんは立ったままで仕事をしているのでしょうね。

コンビニエンスストアの従業員のように、複数の業務を兼務しており、店内を頻繁に移動している場合は椅子に座る余裕はないと思うのですが、スーパーマーケットの場合、応援は別にすると、基本的にチェッカーさんはレジ操作の専任です。そう考えると椅子に座って仕事をした方が、色々な意味で効率が良さそうな気がします。

そう言えば、空港のカウンターでも、日本は地上職員が立ってチェックイン業務を行っていますが、こちらは全員、椅子に座って仕事をしていますね。これも「文化の違い」なのでしょうか?

日本の鉄道会社や航空会社でも、発券カウンターの従業員に関しては、椅子に座って仕事をしていますが‥

なお、今回の写真は記事の内容とは一切関係はありません。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

日記・コラム・つぶやき |

« オーストリア航空スペシャルマーキング列伝 | Main | Fest der Wiener Berufeuerwehr(消防本部まつり)がありました »

Comments

Feriさん、お久しぶりです。

日本のチェッカーさん、ですが、チェッカーフェスティバルと関係あるかな?とも思いました。
私がよく利用するスーパーは、このフェスティバルの優秀賞など上位入賞常連会社なのですが、
私のかごを読み取り機前に移動すると、両手を重ねて「いらっしゃいませ」と軽く会釈し、
打ち終わると、例えば、老人や赤ちゃん連れの人のかごは、レジ係りが買い物袋に移す台に移動する、
などなど、とても座っていたのではできない接客が多数あるんだな、と見受けます。
というわけで、組織的な取り組みなのかな~とも思います。

Posted by: ぷいい | September 13, 2016 at 10:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« オーストリア航空スペシャルマーキング列伝 | Main | Fest der Wiener Berufeuerwehr(消防本部まつり)がありました »