« 写真特集 Auf Wiedersehen Austrian Airlines Japan Flüge | Main | 真夏の結婚式 お幸せに! »

September 06, 2016

無人ガススタンドを体験して‥

Img_2016_08_2579

今日は「自動車の給油にまつわる話題」をお届けしましょう。

ウィーンでは、自動車を運転しないFeriですが、夏休み期間中、地方へ旅行する時は、移動が楽なレンタカーを使います。

公共交通機関での移動が不便な場所へ行くことが多いものですから‥

今夏もレンタカーを借りてブルゲンラント州、シュタイヤマルク州、ケルンテン州などを回ってきました。

当たり前ですが、途中で燃料の補給が必要になります。日本でも最近はセルフ式のスタンドが増えてきましたが、Feriがはじめてセルフ式スタンドを利用したのは、忘れもしないオーストリアでした。

燃料がいっぱいになると自動的に給油が終わることはわかっていても、最初の頃は、カチャという音がして給油が終わるまではドキドキしていたことを思い出します。

こちらの場合、給油はセルフですが、料金の支払いはSHOPを兼ねた事務所で行うスタイルが一般的です。これは給油機に付けた自動精算機が窃盗犯に狙われるリスクが高いためだという話を聞いたことがあります。

Img_2016_08_2576

しかし、最近では、完全無人のガススタンドも増えてきました。今回、Feriはケルンテン州ではじめて、完全無人のガススタンドを利用しました。本当は会計は有人で行うスタイルの方が慣れていて好きなのですが、実は、この時は、そんな悠長なことを言っている自体ではなかったのです。

というのは、Lungauのホテルを出発した時点で車の燃料は半分を下回っていました。

当然、途中で給油する必要があるのですが、オーストリアでも場所によって燃料の単価は結構、異なります。当然、安く燃料を補給したいFeriは、途中、単価の高いスタンドはパスしていました。

が、Haidi Almに立ち寄ってから、BonsaiMuseumへ向かう途中、SeeBodenに向かうショートカットに入るのを「Feriの人間カーナビ」が忘れてしまい、Villachまで行ってしまいました。

後で振り返れば大都市Villachで給油するのが一番良かったのですが、大都市は一度入ってしまうと抜けるのが大変。そこで、Villachをショートカットして、アウトバーンに乗りました。

Img_2016_08_2577

アウトバーンをSeeBodenに向けて走行中、車の燃料計に「残存燃料が少ない」という警告が‥

今回、借りたレンタカーは何と、初の日本車。ドイツナンバーのNISSAN・March。今まで、友人が所有する日本車にゲストとして乗ったことはありましたが、自分がオーストリアで日本車を運転するのは今回が初めて。

さすが世界に冠たる日本車。何と燃料が少なくなると警告がでるだけでなく、残存燃料で走行できる可能性のある距離がトリップメーターに表示されるのです(今の日本車は、皆、そうなのでしょうか?)。

SeeBoden最寄りのインターチェンジについた時点で、残りの走行可能距離は6.5kmとなっていました。そこで、SeeBodenよりも規模が大きいSpital an Dnauへ向かうことに。

案の定、大きな街だったので、街の入り口にガススタンドがありましたが、それが今回ご紹介する無人スタンドだったという訳です。

Img_2016_08_2578

しかも無人スタンドなので、料金も比較的お手頃。そうなると、迷う余地はありません。オーストリアでガス欠になるのはごめんなので、速攻で無人スタンドに車を入れたという訳です。

スタンドに車を止めて、給油機の横にある精算機の説明を読むと、現金、クレジットカード、クーポン券(バウチャー)の3種類に対応しているようです。当たり前ですが、先にデポジットをしないと給油できない仕組み。

という訳で手持ちのクレジットカードで決済を行ったのですが、通信エラーが出てしまい、デポジットができませんでした。念のため、別のカードで試しましたが、同じ‥

どうやらクレジットカード側の問題ではなく、精算機の方に問題があると踏んだFeriは、並んでいる別の給油機へ車を移動させて、再チャレンジ。すると、見事に決済ができるではありませんか。同じスタンドなのに‥さすがオーストリア・クオリティ‥

Img_2016_08_2612

「130Euroまで給油ができる」旨の表示が出て、給油開始。給油終了後、代金がカードから引き落とされ、ボタンを押すとRechnungがプリントアウトされるようになっていました。

ちなみに、今回、借りたNISSAN・Marchは、燃料がレギュラーではなくスーパー仕様(Super95)だったので、単価が高めなのですが、ここは1リットル1.119Euroと、比較的安かったですね。

Img_2014_09_6285

なお、以前、友人とドイツで合流し、旅行をしたとき、友人が借りたレンタカーで移動しましたが、ドイツではSHOPを併設しているガススタンドでも、日曜日はSHOPは営業しておらず、ガススタンドだけが無人で営業しているスタイルのところがありました。

ご参考までに、ドイツの無人スタンドに設置されていた精算機の写真もご紹介しましょう。

オーストリアでFeriが利用した方が、大きな液晶画面がついており、新しいシステムのような気がします。

これで、ガス欠の心配はなくなり、SeeBodenのBonsaiMuseumへ出発しようとしたところ、この無人スタンドのすぐ先に通常のスタンドが‥ 余裕がないときはダメですね。反省。

ちなみに、この日、Lungauのホテルを出発して、戻るまでの走行距離は251.5kmでした。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

日記・コラム・つぶやき |

« 写真特集 Auf Wiedersehen Austrian Airlines Japan Flüge | Main | 真夏の結婚式 お幸せに! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 写真特集 Auf Wiedersehen Austrian Airlines Japan Flüge | Main | 真夏の結婚式 お幸せに! »