« 朗報、日本で「Das Grosse Museum」が上映されることになりました | Main | Auf Wiedersehen Austrian Airlines Japan Flüge »

September 03, 2016

Postの宅配ボックス「ABHOLSTATION」

Img_2014_12_9526

今日は「宅配便の話題」をお伝えしましょう。

日本の通信販売は宅配便が支えていると言っても過言ではないでしょう。また、到着日はもとより、時間帯指定などきめ細かいサービスは、まさしく日本ならではだと思います。

また、宅配便の取扱い所がコンビニエンスストアをはじめ、街中に沢山ある点も特長だと思います。

それに引き替え、オーストリアでは宅配便はありますが、日本のようにきめ細かいサービスは提供されていません。

DHLなどの純民間企業も参入しているようですが、社数が少ないため、サービスを競い合うという展開になっていないことも要因かもしれません。

日本では、日本郵便の宅配便は、大手二社に比べて劣勢に立っていますが、こちらでは、日本と同じく民営化されているPostの宅配便を比較的多く見かけます。

そんな中で、日本では見かけないサービスの一つが郵便局に設置している無人受付機です。窓口が閉まっている時間でも発送可能なシステムで「VERSANDBOX」と名付けられています。

利用方法は、梱包した荷物を持ち込んで、送り状を発行し、料金をクレジットカードで支払います。その後、送り状を荷物に貼り付けて、機械のセンサーにかざすと、ドアが開いて荷物を投入することができる‥というものです。

Img_2014_12_9527

日本のコンビニエンスストアは、友人で24時間営業をしていますが、コスト重視のオーストリアでは、郵便会社はセルフサービスで24時間対応している訳です。

一方、日本でも問題になっている「お届け先不在」による再配達は、こちらでも大きな問題になっているようで、Postでは、2014年から郵便局に宅配ボックス(ABHOLSTATION)を設置するようになりました。

予め自分が指定した場所の宅配ボックスで荷物を受け取るものです。配達状のバーコードを宅配ボックスの受付機にかざすと認証されるようになっており、画面にサインをして受け取るシステムです。

なお、最近では事前に登録しておくとスマートフォンに配達状が配信されるサービスも始まっています。

2014年から始まったサービスで、2016年までに400の郵便局に設置されているそうです。従来、郵便局で受け取る場合は、営業時間内に限定されていましたから、こちらとしてはサービスの向上と言えるかも知れません。

なお、指定の日付までにピックアップしなかった場合は、回収されるようになっているようです。

Img_2016_08_2305

ところで、興味深いのは、宅配ボックスの大きさです。日本だとコインロッカーのように同じ大きさで揃えるケースが多いと思うのですが、この公共宅配ボックスは、サイズが様々。荷物に最適なサイズのボックスに入れられるようです。
また、フタに中身をイメージした写真が貼られているところに遊び心を感じますね。

また、日本でも集合住宅などで導入されているパーソナル用の宅配ボックス(EMPFANGSBOX)も積極的にアピールしています。

サイズは大(XL)、中(L)、小(M)の3種類あり、集合住宅に住む住民が共用で使うことになっています。

動画を見ると、どのように使うのかがよくわかりますが、不在時に配達があると、配達担当者が宅配ボックスに荷物を入れて、解錠カードを郵便受けに入れます。

荷物を受け取る場合は、自分の郵便受けから解錠カードを取り出し、これを宅配ボックスにタッチすると、ドアが開くというもの。使い終わった解錠カードは宅配ボックスの中に返しておくシステムです。

20160901ss00002

最近、日本では通販会社が独自に宅配ボックスを駅などに設置し、配送効率向上を図ろうという動きがありますが、再配達方式の方が良いのか、宅配ボックス方式の方が良いのか、難しいところですね。

ただ、日本のように温度管理が必要な食料品などは、再配達方式以外考えられませんが、書籍やDVDなどのような商品の場合、宅配ボックスも便利なのかもしれません。

しかし、オーストリアは、基本的に自動販売機の導入には乗り気ではない国なのに、こういったサービスに関しては、日本よりも積極的なのは、興味深いところです。これも人件費が関係しているのでしょうかね。

なお、Postが利用促進のためにアニメーションによる動画を公開していますので、ご紹介しましょう。どんなシステムが、これを見ればすぐにわかります(笑)。

https://www.post.at/privat_empfangen_empfangsbox.php

Post24 PAKETAUTMAT

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 朗報、日本で「Das Grosse Museum」が上映されることになりました | Main | Auf Wiedersehen Austrian Airlines Japan Flüge »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 朗報、日本で「Das Grosse Museum」が上映されることになりました | Main | Auf Wiedersehen Austrian Airlines Japan Flüge »