« 今年も「Mistfest2016」がありました | Main | 老人ホームのお楽しみ会はホイリゲで‥ »

September 21, 2016

Wiener Mobilitätswoche 2016を開催中

Wiener_mobilitatswoche_2016

週末に天気が崩れてから、今週は気温が一気に平常モードに戻りました。気温の高低差が激しいので、体調維持が大変なところです。

さて、9月は「秋祭り」の季節。昨日は「Mistfest2016」の模様をお届けしましたが、9月15日から24日まで、恒例の「Wiener Mobilitätswoche 2016」(ウィーン・モビリティウィーク2015)が開催されています。

この行事、英語では「カーフリーデー」と呼ばれるもので、2000年に欧州委員会の支援プロジェクトとなって、ヨーロッパ中に広がったものです。

「モビリティウィーク」の期間中、エリア内へのマイカーへの通行規制を行い、住民が車のない都市環境を体験することで、都市交通や地域環境問題への啓蒙、新しい公共交通機関のあり方を考えようというものです。

Img_2016_09_0898

今年は17日、18日の両日、STREETLIFE FESTIVALがBabenbergerstraßeで開催されました。各種イベントや各団体のブースによる啓蒙活動などが展開されていました。

STREETLIFE FESTIVALと言っても、路上生活者のお祭りではありません。普段、自動車で通っている道路で魅力的な生活が送れることをアピールするイベントです。

ウィーン市が力を入れているCITY BIKEですが、現在、ステーションは120箇所に増えており、完全に住民の足として定着している感じがします。

Img_2016_09_0896

また、面白かったのが、CITY BIKEを使ったレース。通常、レースと言えば、速さを競うものですが、今回は、3メートルほどの距離を、いかに遅く走るかを競うもの。

最も遅く走った人が優勝という、この行事にふさわしいイベントでした。

また、荷物自転車やスケートボードなども多数、展示されていたのが印象的でしたね。さらに、普段はご禁制のスプレーによる落書きを体験させるコーナーもありました。

公式ホームページやパンフレットを見ると、色々なイベントが紹介されていますが、さすがにFeriも回りきれません。息切れです‥

Img_2016_09_0794

Wiener Mobilitätswocheの期間中、StraßenFestivalが各地で開催されるのも、この一環のです。

16日から18日にかけては16区で「Ottakringer Kirtag」、16日には「Josefstädter Straßenfest」が開催されました。

しかし、平日に路面電車の走る道路を閉鎖してFestを開催するのですから、たいしたものです。Feriは、Ottakringの「2016Kirtag」を見てきました。

Img_2016_09_0810

この行事は、毎年、移動遊園地が登場するのが特長。会場はAlter Ort、Ottalringer Straßeです。移動遊園地に加えて架設の喫食屋台が多数出店するので、「下町のお祭り」といった趣です。

余談ですが、最近は、こういった屋台も他国から営業に来ているケースがあるようです。トレーラー形式の屋台が多いので、自動車で簡単に移動できるからでしょうね。ちなみに、今回、ハンガリーナンバーの屋台を見かけました。

Img_2016_09_0808

皆さん、仮設のBierGartenで飲んで、食べて楽しんでいました。今年もオープニング・セレモニーには、ホイブル市長も駆けつけたようです。場所を反映してか、ドイツ語以外の言葉も飛び交っていました。

また、大統領選挙があるため、各陣営がブースを出して盛んにアピールしていました。

しかし、移民の流入に反対を表明しているFPOのNORBERT HOFER候補のグッズをイスラーム系の住民が喜んでもらっているのは不思議な気がしましたが、グッズと投票は別なのでしょうかね。

Img_2016_09_0974

また、17日には19区のObkirchergasseで蚤の市が開催されていました。この通りは、商店街になっており、普段から賑やかなのですが、車の通行を完全に遮断しての開催です。

商店街に面しているところなので、商店の出店と個人の出店がまざっており、かなりの賑わいでした。Feriも、屋台を除いてみましたが、色々な商品が出展されており、観ているだけでも楽しかったですね。

この通りは、S45のWien Krottenbachstraße駅まで続いている、かなり長い通りです。それだけに屋台の数が非常に多いのが印象的でした。

これもWiener Mobilitätswoche 2016の一環として行われたのでしょう。

この時期、普通の観光施設の見学も楽しいですが、こういった地域に密着した行事をのぞいてみると、こちらの生活を垣間見ることができると思うので、お勧めです。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 今年も「Mistfest2016」がありました | Main | 老人ホームのお楽しみ会はホイリゲで‥ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今年も「Mistfest2016」がありました | Main | 老人ホームのお楽しみ会はホイリゲで‥ »