« 今年の「Wiener Weinwandertag」は今週末開催 | Main | 大統領再選挙雑感 »

October 01, 2016

定点撮影 高級アパートの建設状況

Img_2016_09_0292

10月最初の話題は、このブログでも建設工事の模様をお伝えしている19区の高級アパート「Pfarrwiesengasse 23」ですが、その全容が見えてきましたので、ご紹介することにしましょう。

ちなみに前回は2016年3月にご紹介しました(詳しくはこちらをご覧ください)。

まず、9階建ての高層棟(Apartment)については、躯体がほぼ完成し、すでに上棟式が行われたようです。ちなみに、こちらでは上棟式を行うと、屋根に木を飾る風習があります。

Img_2016_09_0293

Feriは、当初、隣接するStrauß-Lanner-Parkと建物本体は距離があると思っていたのですが、公園の敷地ギリギリまで高層棟の建物が迫っており、かなり威圧感があります。

この付近には伝統的な集合住宅や大きな邸宅が存在していますが、これほど大きい建物はありません。

建物自体の高さは、日本の高層アパートのように極端に高い訳ではありませんが、大きいために存在感があります。

Img_2016_09_0294

完成予想図では、公共緑地が全面に描かれていましたが、どうやらStrauß-Lanner-Park側には緑地は設けられないようです。恐らくアプローチ側に設けられることになるのでしょう。

一方、同じ敷地内に作られている2階建てもしくは3階建てのスクエアタイプのTown Hause(7戸)については、敷地外から見た範囲では、まだ躯体が完成していないようでした。

Img_2016_09_0299

現在、アプローチについては地下駐車場の建設工事が行われているようです。

また、居住者が使えるプールが敷地内に建設されることになっていますが、こちらの工事については敷地外からは見ることはできませんでした。

日本のアパートと異なり、耐震基準の関係から柱が細く、かつ開口部が広いため、空間は有効に使えるようになっていると思います。今後、室内の工事に移ることになるのでしょう。

Img_2016_09_0296

完成は2017年春ですが、注目される物件だけに、新聞でも紹介されていました。また、友人の話によるとオーストリア航空の機内誌にも広告が掲載されていたそうです。

Feriには一生縁が無い高級アパートですが、どんな方がお住まいになるのでしょうかね。

しかし、建物本体の完成が近づくと、やはり周囲との調和が気になる今日この頃です。何しろのんびりとした良い場所なので‥

Img_2015_09_0434

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 今年の「Wiener Weinwandertag」は今週末開催 | Main | 大統領再選挙雑感 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今年の「Wiener Weinwandertag」は今週末開催 | Main | 大統領再選挙雑感 »