« オーストリア航空からのプレゼント | Main | スーパーマーケットの宅配サービス »

October 06, 2016

謎のピクトグラムシリーズ Theater an der Wien

Img_2016_09_0891

今日は、久しぶりに「謎のピクトグラムシリーズ」をお届けしましょう。

オーストリアは、ピクトグラムを積極的に活用している国ですが、全国で統一されているピクトグラムが多い反面、その場所にしか使用されていない「一品もの」のピクトグラムも存在します。

これを見つけるのも、また、楽しいものです(Feriだけかもしれませんが‥)。

Img_2013_09_0118

地下鉄U1、U2、U4の駅が集まるKarlsplatzですが、地下通路がきれいに整備された話題は、以前、当ブログでもご紹介しました。

以前は、薄暗くて何となく治安が悪そうな雰囲気があったのですが、明るくなって、雰囲気も良くなりました。

リニューアルに合わせて、各種表示も一新されましたが、そこで見かけたのが、写真のピクトグラム。

オペラを中心に独自のプログラムで人気を集める「Theater an der Wien」のものです。

劇場のピクトグラム自体は、珍しくありませんが、Feriは、このようなデザインは、初めて見ました。

Img_2016_09_0890

「舞台の幕が開いて、中央に歌手とおぼしき人物が手を広げて立っている」というデザイン。なかなか洒落ています。

ただ、これだけだと何かわからないためか、左側にはしっかり「Theater an der Wien」の文字が大きく書かれています。

Img_2013_09_0121

本来、ピクトグラムは「絵文字」ですから、「説明文なしに理解できること」が基本です。

しかし、付近には国立歌劇場もありますので、さすがに「説明文なし」では、劇場であることは想像できても、特定の劇場を示すのは難しかったのかも知れません。

しかし、笑ってはいけませんが、観光客の皆さまにも人気があるSecession(分離派協会)の方は、ピクトグラムはなく、ズバリ文字による案内になっています。

Secessionが、なぜピクトグラム表示にならなかったのかは、部外者のFeriには知る由もありませんが、興味深いところです。

なお、左側にある「車いす対応の出口」はポピュラーなピクトグラムだと思います。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

ピクトグラム |

« オーストリア航空からのプレゼント | Main | スーパーマーケットの宅配サービス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« オーストリア航空からのプレゼント | Main | スーパーマーケットの宅配サービス »