« 大人の乗り物 キックスケーター | Main | この季節になりました“Weihnachtsbaum am Rathausplatz” »

November 04, 2016

色々と考えるものです

Img_2016_02_1166

日本では11月4日は平日ですが、祝日の3日と5日、土曜日の間に当たるので、こちら流に言うと「窓の日」になります。

日本の皆さんは、真面目な方が多いですから、4日にズル休みをする不心得者は少ないと思います。もっとも正規の有給休暇を使って、連休を楽しまれている方もいらっしゃるかもしれませんね。

さて、今日は「窓の日」だからという訳ではありませんが、短めの話題でご容赦ください。テーマは「ブロートの話題」です。

日本でコンビニエンスストアへ行くと、本当に色々なおむすびや菓子パン・調理パンを販売していて、驚きます。

友人の話によると、コンビニエンスストアの場合、チェーンごとにオリジナル商品を多数開発しているようで、続々と新製品も登場しているとか‥商品開発担当者の方々のご苦労が忍ばれます。

そういった競争が新しい魅力を生み出しているのでしょうね。

Img_2016_02_1164_01

こちらでは、菓子パンや調理パンについては、日本ほど新商品の開発に熱心ではないかもしれませんが、それでも、時々、新商品が店頭を賑わせます。

今日、ご紹介するのは老舗ベッカライチェーンANKERの商品です。「Kipferl-Doppler」というもので、C型のブロートが、二つがつながっているのがポイント。

お値段は1.33Euroとお安いのですが、一人で食べても良いのでしょうが、発売当初、街頭に出ていたポスターを見ると、どうやら二人で分けて召し上がる‥というコンセプトのようでした。

では、実際、どの程度、売れているのかはわかりませんが‥

まぁ、色々と考えるものですね。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

グルメ・クッキング |

« 大人の乗り物 キックスケーター | Main | この季節になりました“Weihnachtsbaum am Rathausplatz” »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 大人の乗り物 キックスケーター | Main | この季節になりました“Weihnachtsbaum am Rathausplatz” »