« AlkoholfreiBierのお値段は‥ | Main | 「鉄道車両型自動車」あれこれ »

November 12, 2016

ウィーンらしいSCHLOSS QUADRAT

Img_2016_09_0502

今日は「ちょっと変わった商業施設のご案内」です。

Feriがお借りしているアパートからほど近い場所に「SCHLOSS QUADRAT」という商業施設があります。

Margaretenplazに面した場所(道路を挟んで、反対側ですが)にあります。

もちろん、最初から商業施設だった訳ではなく、14世紀頃に建設された建物で、当初は「Niederer Hof」と呼ばれていたようです。

Img_2016_04_1199

その後、「Schloss Margareten」と呼ばれるようになったそうですが、トルコによる第1次ウィーン包囲(1529年)、第2次ウィーン包囲(1683年)に際して、破壊されてしまったとか‥

再建に際しては、付近の再開発により区画の変更(Margaretenplazの開設とも関係があるようです)などが行われ、所有者の度重なる変更などの紆余曲折を経て、今日に至っています。

Img_2016_02_1628

現在、ウィーンの古い面影を残す建物(2階建てもしくは3階建て)で囲まれており、Gergely's、Cuadro、Silberwirt、Margaretaといった洒落たレストランやカフェが店を構えています。

正直、レストランは高そうなので、Feriは利用したことはありませんが、付近は良く通ります。

例によって、建物の外観は、古いスタイルですが、中はリフォームされており、近代的な設備を誇っています。

また、一部は高級アパートになっているほか、物販の店舗や旅行代理店、事務所、アート関連の施設も入っています。

Schloss_quadrat

ただ、「SCHLOSS QUADRAT」のポイントは中庭です。この中庭はパブリックスペースになっているので、誰でも入ることができるのですが、中庭が見えない狭い門から入るため、知っている人以外は、入るのを躊躇してしまうかもしれません。

余談ですが、この中庭を通って反対側に通り抜けることができるため、地元の皆さんは、結構、短絡ルートとして愛用しています。しかし、知らない人からは、この建物に住んでいる人が入っていくように見えてしまいます。

Img_2016_02_1629

左の写真は、レストランの紹介ページに掲載されていた空撮写真ですが、これと上の案内図を見ると「SCHLOSS QUADRAT」の構造が概ね理解できると思います。

さて、中庭ですが、現在は、季節の良い時期は各店舗のシャニガルテンとしても利用されており、多くの人で賑わっています。

Img_2016_04_1206

面白いのは、中庭に続く通路の装飾です。写真のようにちょっと変わったアート系の装飾が施されています。

写真には撮りづらいので、ご紹介はできませんが、映ったものが変形して見える鏡が設置されたりしています。

さらにシャニガルテンとしても利用される中庭に面して、変わった壁画が描かれています。絵の内容を見ると、向かって左側は「Schloss Margareten」当時の雰囲気を伝えるものになっているようです。

Img_2016_02_1642

この絵ですが、かなり独特のタッチで、一度見たら忘れられないと思います。

また、一時期、農業用のトラクターが写真のように「展示」されていたこともあります。

このほか、通路にはサッカーゲームや木製のオブジェ(アコーディオンを演奏する人物)が置かれているなど、ちょっと変わった雰囲気の場所です。

Img_2016_02_1633

余談になりますが、Margareten出身の有名人にFalco(本名はJohann Hölzelさん)というポップスターがいるそうです。

1957年2月にZiegelofengasseで生まれた方ですが、1998年にドミニカ共和国で交通事故に遭い、お亡くなりになっています。

Img_2016_02_1639

「SCHLOSS QUADRAT」の一角に「FALCO & FRANZ」という解説プレートが取り付けられていましたので、彼を偲んだモニュメントがあるのかもしれません。私は、Falcoという方を詳しく知らないので、詳しくご紹介できないのが残念です。

地元の人にとっては、くつろぎの場所になっているようで、若い人などで意外と賑わっています。言わば「知る人ぞ知るヒミツの空間」的な感じがする中庭です。

Img_2016_09_0874

ウィーンには魅力的な中庭が沢山ありますが、「SCHLOSS QUADRAT」の中庭も、その一つと言っても良いでしょう。


ウィーンの中庭には、アパートの場合は完全なプライベート空間であるため、居住者以外は立ち入りができないところも多いのですが、ここは商業施設なので、誰でも利用することができます。

皆さまも機会があったら、是非、「SCHLOSS QUADRAT」を訪ねてみて下さい。ちょっと変わったウィーン体験ができると思います。もちろん、営業しているレストランやカフェを利用するのもお勧めです。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« AlkoholfreiBierのお値段は‥ | Main | 「鉄道車両型自動車」あれこれ »

Comments

とてもいい記事でした。

Posted by: reusepro | November 15, 2016 at 12:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« AlkoholfreiBierのお値段は‥ | Main | 「鉄道車両型自動車」あれこれ »