« 色々と考えるものです | Main | 双子のパンダの名前が決まりました »

November 05, 2016

この季節になりました“Weihnachtsbaum am Rathausplatz”

Weihnachtsbaum

10月26日のナショナルデー関連行事も終わり、早いものでウィーンもいよいよクリスマスモードに入ろうとしています。

11月2日には、市庁舎前広場に2016年のクリスマスツリーが設置されました。

今年、設置されたツリーは樹齢130年、高さ27メートルのトウヒで、ウィーンにほど近いNiederösterreichisch州steirischen Raxlandschaftから運ばれました。

11月2日は、あいにくの雨模様でしたが、トレーラーで運ばれたトウヒは、MA49とMA34のスタッフの手により、2基の大型クレーンを使って設置されました。

今後、MA42のスタッフによって、1000個のLEDを使った電飾が施されることになっており、11月12日の17時30分から、Michael Häupl市長が参加して点灯式が行われる予定になっています。

合わせて、2016年にRathausparkに開設されるクリスマス市の概要も発表されました。

20161104ss00001

びっくりしたのは「Eislaufen im Park」が開設されること。アドベントの時期から小規模ながらスケートリンクとカーリングリンクが開設されます。

会場の案内図を見るとわかるように、向かって左側の公園に4500平方メートルのスケートリンクができることになりました。営業時間は毎日10時から21時の予定です。

さらに向かって右側にはカーリング場を兼ねた、スケート初心者向けのリンク(550平方メートル)も設置されます。
カーリング場は17時から21時30分まで営業する予定になっています。カーリング場に関しては、インターネットを通じての予約も可能です。

20161104ss00004

RathausplatzのChristkindlmarktは11月11日にオープンし、12月26日まで営業予定になっています。営業時間は日曜日から木曜日までが10時~21時30分、金曜日・土曜日は10時~22時となっています。なお、12月24日は10時~19時までの営業です。

12月24日も、以前は15時までの営業だったのですが、ずいぶん営業時間が延びたものです。

ところで、今年は「WIENER WEIHNACHTSTRUM」というスマートフォン対応のアプリが当局から提供されることになりました。アプリは11月7日からダウンロードが可能になっています。これも時代の流れですね。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 色々と考えるものです | Main | 双子のパンダの名前が決まりました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 色々と考えるものです | Main | 双子のパンダの名前が決まりました »